にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

旅行解禁、Gotoキャンペーンに乗る

Travel

先月末の新聞広告チラシの中に、地元系旅行会社のがあり、いくつか魅力的なツアーがあった。2月に中国西安の旅を見送り、お預けのままだったこともあり、外出自粛解除とともに旅への意欲がもたげてきた。自粛生活のままの持久走でも生活できないことはないのだが、時には気分転換で旅行に行ければ、長期戦になり得る自粛生活も続けられようというものだ。

海外は相変わらず新型コロナウイルスが収まらず、危険な状態が続いている。今後は海外旅行は行けないかもしれないと、半分は諦めている。ここで無理して海外に出かけ感染したりすると、これまで順風満帆できた私の人生そのものが、台無しになってしまう。逃げ切り安全モードで行きたいので、そういったリスクは避けたい。

ということで、8月、9月には国内、中国四国近畿地方の旅に出たいと思って申し込みをした。まだ詳細は未定で、今後は微妙なようだが、Gotoキャンペーンで補助が出るなら、なお嬉しい。さらに6月末までに支払いを終えればキャッシュレス5%還元とのことで、30日に駆け込み入金をして滑り込みセーフであった(それだけでも3000円くらいの価値がある)。今年の年間旅行出費は、このペースで行けば減になるだろうが、ともかく申込をした今の段階から旅行は既に始まっている。コロナの第二波、第三波が来ないうちに行けることを祈りたい。

6月基本生活費、自粛続く

Woman writing Balance Sheet text on notebook, red background

6月の基本生活費集計。夫婦2人暮らしの総額は約12万円であった(以下示す 数値単位の円は省略)。相変わらず自粛モードなこともあり、未請求の電話代、ジム費などを入れても平均値と比べ約1万円少ない。

 

食費                                69,000
外食費                                         0 

 

水道代                                            0

電気代(➖kwh)                     0 (4/11以降分は “楽天でんき” だが請求遅れで未払い)
ガス代 (14立米)               4,711

 

情報代 (新聞、雑誌、NHK) 5,200 

通信費 (楽天unlimited、電話代のみ)  22 (1年間無料、端末代は分割払いだが既に4月に計上済み)
交通関連 (3l @122)   1,300

 

日用品等                              1,000

被服費                               7,000

衛生                                       430
医療費                            11,000

家庭維持修理費                                0

 

スポーツクラブ                                 0(乗換キャンペーンで5、6月の2か月無料!)
マンション管理費      20,000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
基本生活費合計         約120,000円

 

今月は住民税と介護保険の年金天引き分が確定したので、その年額とコロナ寄付を計上。( )内は1月からの特別費の累計で、単位は万円。

① 税・社会保険                                  35 (93)

② 交際費 (冠婚葬祭等)                                          0(3)

③ 教養娯楽費 (旅行)                                             0 (5)

④ その他(リフォーム、IT、入院費、寄付等)   10(14)

              ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特別費計 (2020累計)                                     45  (115)

楽天モバイルに変えて天気は快晴!

楽天モバイルは「Rakuten Mini」の認証番号と対応周波数帯の変更について政府からお叱りを受けているが、私はこの4月からソフトバンクからその楽天に乗り換えて2ヶ月半。

UNーLIMIT2.0のプランで、データの通信料が1年間無料は魅力的だ。日本全国どこでもデータ使い放題、楽天回線エリア高速で完全使い放題(パートナー回線エリアデータ容量5GB/月だが、超過後は最大1Mbpsで使い放題)である。

ユーザー視点では、音声の電話の使い方を間違えなければ問題ない。rakuten  link アプリ経由という注意は必要だが、想定外の請求も少なく満足している。

翌年からは2980円と言えども格安。従来もそれくらい月額通信費はかかっていたから、年間で3万6千円弱お得になっている。この間に、端末代が1円のキャンペーンもあった。これなら何も失うものはないではないか。なぜ他の人も、楽天モバイルを利用しないのか、合理性から考えると不思議でしかたない。

 

端末としてのRakuten Mini は小さ過ぎで、タッチの誤操作が多くなるのが難。だからそれだけで完結して使うのならばストレスも伴い厳しいと思う。一方で、ルータとして使うならRakuten Miniは小さくて存在感がないので好ましい。通常使う端末としてのマシンは私の場合はiPad miniとかiPadが良いが、同程度のタブレットなら誤操作はまずないから十分利用に耐えうると思う。接続はBluetoothだ。接続のための再タッチは必要だが、逆に使わないときに自動的に切れるから省エネにもなっている。バッテリーもWiFi接続でなければ、1日半はもたせられる。

キャリアからの搾取に抵抗し、自立してある程度自分自身でこなせる人には向くキャリアであろう。その結果、使い方がわかってきたから、私のITライフは楽天により、概ね快晴が少なくとも今後とも続くであろう。その後に他社からもの別の選択肢の候補も出現してきていて、この種の競争により贅肉が取れていくので好ましく、今後が楽しみである。

Rakuten mini ケース TPU 透明保護ソフト シリコンケース 薄型 上質TPU クリア 全透明、耐衝撃、汚れ防止、 耐水、防指紋散熱加工の超薄型、最軽量 (Rakuten mini)

Rakuten Mini | スマートフォン | 楽天モバイル