にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

159人のうちの1人

昨日の四国新聞に出ていた記事だが、香川県への2017年度の移住は、前年度比187人増の1375 人だそうだ。香川県のうち高松市は183人、そのうちの1人が私、流石に高松市は多いのだなと思った。しかし昨年までは県内一位だったが、今年は188人の小豆島に抜かれた。人口比でいうと、小豆島はすごい伸びである。瀬戸内の島暮らし、オリーブの産地ということで、県外の人を惹きつけているのではないかということだ。

サンセット

年齢別では20代が437人、30代が330人、20歳未満は210人と若い層が多い。そして、60歳以上は159人、これらのデータを円グラフにすると下記だ。地域別では、中国四国からが486、近畿380、関東302、九州70人だそうだ。ここで言う移住(本当の移住なのか疑問だが)は、単身赴任や大学生など、少人数では来やすいということを意味しているのだろうか。さらなる階層で分解していくと数はもっと減っていきその程度かとすら思わなくもないが、面白いデータだと思った。

f:id:Miketoy:20180523151458j:image

地味ながらグランドカバー

我家のグラウンドカバーなどを紹介して、今回のガーデニングシリーズは終わりとしたい。まだ紹介していないものでは、旧宅から持参した苗を4つ。

まずは白のゼラニウム。小さな苗なのに、良くここまで咲かせてくれた。

シロタエギク 挿し芽で大きくなった

f:id:Miketoy:20180515074324j:plain

ワイアープランツ 繁殖力が強い

フィカスプミラの新芽

f:id:Miketoy:20180523073214j:image

カレックス の穂

f:id:Miketoy:20180522082416j:image
何と言ったって、限られた6つの鉢なのでガーデニングでの記事も息切れである。我家の鉢植えの植物は、この一週間で全て出尽くしてしまった。他に新規で苗を購入したものもある。

栄養系コリウス まだ色が良くないがこれから期待

ベランダだから、自分達が見るだけの完全に自己満足のためのガーデニング。だからか、何か物足りない感がある。この程度では何のことはないのは事実だろうが、他者からの少しでも賞賛があると励みになる。それはブログ書きでも共通するところはありそうだ。本当に誰からも見られないとしたら、いくら備忘録とは言え、面倒臭いことまであえて書こうとはしないかもしれないだろう。賞賛はあればあるで嬉しいけれども、直接の交流はなくても誰かがきっと見てくれていると思いさえすれば、それなりの自己満足はできる。ここでは、そんなガーデニングをしたい。

 

追記: アイビーもあるのを忘れていました。

f:id:Miketoy:20180523163009j:image

今さらクリスマスローズ

昨年春に引越してきた時に、クリスマスローズの咲いている状態で持ってきて、何輪か咲いていた。今春まで管理をサボっていたこともあるが、一輪も咲かなかった。枯れたかな?とも思ったが、苗はしっかりしていた。根は回っていたようなので、今回は専用で1つの鉢に植えた。だから、来春まではこのまま花の色味のない鉢のままであろうと思われるので、つまらないと言えばつまらない。運んできた植物に樹木はないので、言っては悪いが主役にはなり難い、いわば2軍級の草花だけともいえる。

f:id:Miketoy:20180515073521j:image  

マンションなので、ベランダは洗濯物干しもあるので、実質は80センチ四方にも満たないスペースで6鉢のやりくりでの貴重な一鉢である。その程度だから、ブログネタも、すぐに尽きてしまう。毎朝の見回りも、限られた鉢であるから大した時間はかからない。水遣りや、枯葉除去の手入れをしても30分もあれば十分すぎるくらいだ。毎日しても、大した変化はないものの、新芽はどこから出てくるのかな?などと、こまめに観察できるのは楽しい。