にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

親という最大の支援者

春のお彼岸で、私も今日から墓参り帰省である。故郷に帰る感じが少しある。

さて、親というものは子にとって最大の支援者だと思う。私にとって父親は煙たい存在であったから反抗してなのだが、それを活用しなかったなと思うし、そう気づくのは遅すぎた。職場における上司の関係も同様だった。いろいろいな上司に巡り合ったのだが、猫に小判だったのかもしれない。親は子を見守ってくれている信頼できる存在だという構造に早く気づいた人は、その後に人として伸びるのではないかと思う。私は嫌悪というまではいかないが、父親的存在に、また母親という頼りない存在にも長い間不信を抱き続けていたので、彼岸は反省をする機会である。

大多数の親はそのように子への最大の支援者だと信じるが、その一方でその真逆の子を虐待すらする親も後をたたないように、難しい人達も少なからず存在するのは驚くべき現実であり、また悲しいことでもある。

Distracted Father

香川県は花粉が少ない

花粉症の季節だが、スギ花粉はピークが過ぎた模様。くしゃみはでるし、目が痒くなることも洟がとまらないこともなくはないが、今年は雨も多かったせいだろうかそれほど酷くなってはいない。考えてみれば香川県の街中でマスクをしている人は過半数以下ではという感がある。ざっくり言ってマスク装着率は30%程度ではないか。思い起こせば東京圏にいた2年前までは半数以上の人がマスクをしていたように思う。私の体感的にも随分と花粉が少なく感じられる。今年は花粉の飛散量は多いと言われていたが、それでもこ今回程度だし、振り返って昨年、一昨年も同様だった気がしている。同じ人が同時期に2つの場所に存在し、体感比較をすることはできないので厳密な議論はできないのだが、香川県は自然環境的に花粉が辛い人には快適な地なのかもしれない。

AKEBONO SUGI

予約を入れないとゲームに参加できない

コト消費では、その場に行ってみないと参加できるかどうかわからないというのなら不満である。先着順ということなら、早く行列に並んだりといった対策はできる。でもせっかく並んだのに、少し前の人で満員となりダメだと言われたことも何度かある。予約方式が多くなりつつあるのは良いことだ。あるいは抽選でも、あらかじめ選考から漏れたとなれば別の案を探すことができる。

昨年末にクルーズ旅の企画があるというので行きたいと思っていた。実施は半年後のツアーなのだが、希望する部屋の予約が新聞のチラシで席が埋まりつつあるのを知り、急いで予約を入れた。高速バスの席などでは席の予約だけでお金は落ちないが、こちらは即座に口座から全額188,800円を引き落とされた(笑)。LCCの航空運賃も同様だが、予約即決済という時代なのだろう。数週間後のクルーズのチラシ時は、低価格の部屋や1人部屋から埋まっていった。もう残席も少なそうである。間際になると、割安な部屋は既になく、あるのは割高なものだけとなる。もっと参加に出遅れ満員となると、そのツアー自体の参加すらできなくなる。クルーズ船のような追加が容易でない人気なコトだとそうなりがちだ。

別件だが、ランチの予約を1月位前にしたのだが、希望していた先週では満席だった。新年度前の、卒業や就職祝いの場が多い時期だろうか。でもその翌週に予約がとれ、昨日に至った。先月も行ったランチビッフェで、今回は苺フェアである。いつも上品に撮るのは最初のオードブルの一皿目だけで、あとのメイン2皿はガツガツ食べ、写真どころではない(笑)。メニューは次の通り。

◇温製料理
苺とマシュマロのピッツァ
骨付き鶏モモ肉のコンフィ マスタードソース
飲茶2種
桜海老とさつまいものかき揚
白身魚の香り蒸しと春キャベツのブレゼ

◇冷製料理
苺と生ハムの冷製パスタ
苺とカッテージチーズのサラダ
魚介のマリネ 桜葉を使ったジェノベーゼ
カリフラワーの中華冷菜
ちらし寿司
苺のデザート各種

f:id:Miketoy:20190319171551j:image今後もできるだけ、予約で席を確保したいが、ともかくデザートを含めて食べ過ぎ。もうしばらく甘いものは遠慮したいと、昨日まで思っていたが、今朝になるとリセット。昨夜の晩御飯は抜きにしたこともあるが、また食べたくなってきた(笑)。

f:id:Miketoy:20190319164054j:image