にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

ファーウェイ排除の影響

f:id:Miketoy:20190522055804j:image

米トランプ政権による、中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)への事実上の輸出規制を決めたことで、米企業がファーウェイとの取引を停止する動きが広がり、同社の経営への打撃は避けられない見通しだ。米中間の対岸の火事と静観していたが、日本でのスマホの新機種販売も不透明で、Gメール制限も出ると言う。上記の今朝の新聞記事のクリップによると、政府の調達からの事実上の排除のみだから民間の直接の関係は少ないはず。とは言え、私も近々のスマホ機種乗り換えで、ファーウェイはコスパが良いので有力な選択肢の1つだったが、こうなるとGメール必須の我家ではその選択肢はなくなる。でも、それだけでもない。WiFiルーターはファーウェイ製であったので、こちらの行方も長期的には気になる。

Huawei 【UQWiMAX版】Speed Wi-Fi NEXT W03 HWD34SWU ホワイト

話はそれるが、孟晩舟副会長がカナダで拘束された時に凄い美人なCFOだねと思った。創業者の娘のようだが、えっ!これが同一人物かと、メイクなどによる変化にびっくりした覚えがある。

f:id:Miketoy:20190522055842j:imageことの事実関係はよくわからないものの、こうなると狙い撃ち、トランプ氏の強硬な力ずくの外交政策で、日本や中国に限らず各国は翻弄されている。一般人にはどうすることもできないけれどね。

一年中、花咲くベランダガーデニング

f:id:Miketoy:20190518151110j:image引越してきた当初はマンションのベランダだからガーデニングはできないだろうと諦めていた。でも、昨年より鉢ベースでのガーデニング再開で、一年中、花の咲くベランダガーデニングを目指した。一年経ったが、ほぼできているのではなかろうか。上記写真は居間のソファーから見たベランダ風景、キーとなるのは鉢の数だ。2年前に旧家から持参した3鉢から始めた。これでは不可能ではないものの、実際の運用を考えると厳しい。宿根草を混ぜるとなると、オフシーズンは葉だけの遥かに長い期間がある。全て一年草で賄う植物の使い捨てモードなら可能だろうが、それでは環境に優しくない。

ブログ記事でも、ネタはすぐに尽きてしまうので、ある程度の苗とそれに伴う鉢数は必要になる。その組み合わせにより、個別の鉢で花の無い時期でも他の鉢で咲く花があればカバーできる。すると、入れ替わり立ち替わり咲いてくれてシステムを成すように見える。そうなれば、一年中、花の咲くガーデンだ。今は我家では全部で12鉢あり、鉢ごとに月ごとの名前をつけ、鉢を識別し管理している。例えば下記左から5月鉢、4月鉢、8月鉢のペチュニアの3鉢の今は摘心し養育中、花はスタンバイで、あと数週間は花待ちの状態である。

f:id:Miketoy:20190520181003j:image

こうして、心豊かに丁寧な暮らしをすることができていく。旬の草花は入れ替わるとしても、今後も継続する一年中花咲くガーデンとしての維持が重要になる。

友人接待の新定番

Friends

高校時代に同じ釜の飯を食った友人が、東京よりバイクで高松に来て寄るという。歓迎である。ここ高松での友人招待はこれで通算2回目になる。

10年前に以前住んでいた戸建の家を新築した折に他の友人とともに来てもらった。さらにその前は、私の親が新築した45年前だったようだ。彼は今まで来ていなかった四国の高知、徳島、香川を巡るバイクツーリング旅の目的であったようだが、その一環として高松 → miketoy の図式があり、遠路はるばる訪ねてくれたことは大変嬉しい。f:id:Miketoy:20190520042647j:image

栗林公園入口で待ち合わせ、1時間のにわか周遊ガイドをした後に我家に寄ってもらい夕食を共にした。私が手料理ができれば良いのだが、耳年増なだけなので、なかなか手が動かない。今回は妻の手をあまり煩わせないお惣菜方式での接待のつもりだったが、やはり最後はお願いせざるを得なかった。

積もる話をして懐かしんだが、もうこの歳になると、一期一会で、元気なうちの最後の機会だったかもしれない。その後に市街地のホテルに帰ってもらうというパターンで、我家の高松での今後の接待も可能ではないか。家もスッキリきれいになった。f:id:Miketoy:20190519211155j:image