にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

トイレはタンクありのGGタイプ

f:id:Miketoy:20170414183909j:image

リフォームの話の続きである。戸建て時代は LixilINAXのタンクレスのトイレだった。10年トラブル無しだったし、現代風のすっきりしたデザインで不満はなかった。非常時対応で電気や水がストップしたときに、対応方法はあったのかもしれないが、どうなるかは気になっていたもののあまり注意はしていなかった。

今回はタンク付き。ある方のブログで、非常用にタンクがあると安心とあったが頭の隅にあったが、無細工なのは困る。停電で水を流せない、断水状態の時は、手動レバーを取り出して下向きに引っ張れば、水は流れるようだ。とは言え、タンク容量は0.64リットルのようで、焼け石に水的なストック量ではある。通常は大で6リットル、小でも 5リットル使うようで、節水のエコモードではさらに2割程度少ないようだが、水の勢いは強そうで、良く流すための工夫はされているように見える。断水で水が流せない場合は、バケツで水を流し、水位が低くなったら水をつぎ足すとの対応が書いてあった。節水機能の高いのも嬉しいところである。

ウォシュレット一体型便器のすっきりデザインのコンパクトなGG2タイプに、手すり一体型紙巻器をつけた。他の箇所のリフォームと比べると、トイレは意外と価格に与える影響は大きくないかもしれない。乾燥機能などを含めても、価格はトイレの交換だけならば大掛かりな工事は必要ないのかもと思う。関連した工事は洗面台でのそれに含めるとすれば、トイレの機器関係だけで 約25万円で済んでいる。

miketoy.hatenablog.com

自動車を使わない買物ライフスタイルへ

050919 Pottering nearby [Fuso]~近場tabi「扶桑」

今までは週末にイオンとイトーヨーカドーに妻と二人でまとめ買物に行くのが定番であった。今後は、日常の買物はともかく、行きつけの大型店となると、(昨日も行ってきたのだが)距離7キロのイオンモールになると思う。

ただ、自動車は息子に譲ったので、今週から利用できない。本来的には私は自転車移動で良いのだが、今後を見据えて2人乗りのできる自動二輪車を購入したのだった。でも、まだ道も不案内だし、1人乗りバイクですら運転に十分な自信がない。妻も、怖いし乗りたくないと言っている。

問題は大型の買物をどうするかであり、昨日にテストしてみた。高松中心部からイオンにまで行けば無料になるバスが出ている。妻は自宅から最寄りのバス停まで自転車で行き、無料駐輪場に置き、バスに乗る。私は原付バイクだ。現地集合で合流、現地解散で、そこまでの途中は別行動とすることを試みた。荷物はバイクの大型のトップボックスとリュックに積める程度となるが、通常では十分であろうということが確認でき、支障はなさそうだ。こうした今後の四輪車に頼らない買物ライフスタイルが定着してくると嬉しい。

DSC_0256

念願のまともな洗面台

 f:id:Miketoy:20170414190156j:image

当初は60センチ幅でも良いので、ともかく専用の洗髪のできる洗面台をというのが、妻からの至上命令であった。候補をいくつかあたったが、結果的にはサクア(W750 )三面鏡タイプの75センチサイズの導入となった。

戸建で時代に使っていた機器は、同サイズのサンウェーブの洗面台で要件を満たしていた。比べるとTOTO製品の洗面台は意外と価格は高く割引率も良くないが、デザイン性は高い。

洗濯機パン、緊急止水弁付き横水栓と取付工事で機器で25万、その他に給湯用の配管のやりかえが主なこともあり、その付近の養生、処分代、電気工事代など関連工事を全て含めると、工事関係で20万、合計で約45万円くらいだ。その後に、洗濯物用のスリムランドリーのスチール家具もカットして配置でき、洗濯機と並んで使い勝手も良くなった。これで妻の不満も解消されることだろう。

miketoy.hatenablog.com