にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

四国八十八箇所巡り

f:id:Miketoy:20180603101319j:image

先週末は天気が安定していて良い気候であったので、バイクツーリングで四国八十八箇所の最終札所の大窪寺に行ってきたがとても快適であった。転居して一年余りだが、この間での四国八十八箇所のお参りは初めてである。退職後は四国遍路を巡るのは悪くないかなとも思っていた当時から老後の終の住処の選択肢として、四国はあった。でも仏教徒ではないし、お遍路行脚までしたいとは今は思わない。暇潰しに行こうなどと言おうものなら、失礼であろうとも思う。

この大窪寺は、香川県と言えども、徳島県の山との県境近辺にある。香川県では千メートル級の山は多くはなく、のどかである。コンパクトな県であるから故のことであるが、中心部から1時間近くで大窪寺まで来れるのも好ましい。今後にまた別の寺に行くかはわからないが、お遍路はどんなものかを旅感覚で体験できたことは良かった。

f:id:Miketoy:20180603101331j:image

お寺周辺は新緑で綺麗であった。

f:id:Miketoy:20180603102134j:image

お遍路さん装束の中国人と思われる人も多かった。2018年版観光白書によると、香川で宿泊した外国人の延べ人数は約45万人で、5年前からの伸び率が全国1位の10倍越えを記録したと言う。観光地のみならず、街中のうどん屋などでも普通に見かけるから大したものである。こういうのは観光客には受けると思う。

f:id:Miketoy:20180603101257j:image

どこから見ても隙のない生活をしたい

Untitled

目につくところはムダがなく、きちんと整っている暮らしをしたい。これぞ完璧!というような生活をしたい。前の戸建住宅の時は、ほぼできていた。その時は収納場所が多かったから、見たくないものが隠されていただけだったのかも知れないのだけれど、ともかく現状のマンションでは・・・である。

 

シンプリズムやミニマリズム的であればなお良いが、それは無理だろうと思っている。私は「花あるエコ生活」の方が優先だ。ここでの花は、フラワーだけでなく「華」をも意味する。達成できないわけではなかろうと思っているし、十分に射程距離にはある。あと何年かかかるだろうが、そういう目指す。その方が日々の生活の方がハリが出るというものだ。どこから見ても隙のない生活を目標に、頑張って生活を続けたい。少しずつでも、どんどん良くなっていくことが重要である。

Untitled

手痛い授業料

Yen

ベランダ用タイルはアマゾンで注文したがトラブルがあった。私の勘違いで注文数を間違えてしまったのだ。敷き詰める対象は奥行き90センチ強で幅が約3.6メートルなので、30センチ四方だから1平米で9枚で済む。10枚セットなので40枚必要、あとは角の端数分のはず、必要枚数は4セットだとばかり頭にあり、色が互い違いで半分で割ることをせず、それぞれ4つ注文してしまったのだ。勘違いを防ぐために、きちんと図面を書いて正確を期すべきであった。この手の、詰めをサボった不注意による失敗は今までも何度も経験している。私の弱みでもある。通常は失敗のないように段階的発注にするのが常だが、今回はこの手のことを急いでしまった(ブログに格好良く載せようと急いだせいでもある(笑))。

今はアマゾンの風当たりも強く、また運送会社の人手不足もあるから、条件が以前とは異なってきたようだ。amazon で数年前にも返品はしたことがあるが、その時は手数料や回収費用は一切かからなかった。このタイルは重いものだから、台車も必要で店に持ち込むのは大変。もしかしたら、受領後すぐ気づいたエラーだし、今回も無傷で返品可能かと期待したが甘かった。配送してくれたクロネコ担当者に連絡し再度来てもらって、高額なことにびっくりしたが、泣く泣く送料6067円を支払い、返品した。悔しい。注文金額のほぼ半額は戻ってくるとしても、その4割相当の送料の負担であり結果的に高くついてしまった。自分のミスに自己嫌悪に陥っていたところ妻が「人に被害を与えたわけではないのだから良いではないか」と慰めてくれた。そうだ、確かに、不良品をつかまされたわけでもなく、他者を傷つけたわけでもない。私個人のお金の損失だけで済んだのだ。手痛かったが、授業料だと思おう。

 

商品自体には不満はないので、適当な配布先さえあれば場合によっては引き取っておいたほうが良かったかもしれない。こういう時に友達が少ないのは困る(笑)。また、少しずつバイクで運べるだけの量を量販店で買えば良かったかもしれないとも思う。考えてみれば、この手の授業料は以前の誤購入した時にも支払ったことはあるので、懲りていないことになる。数日落ち込んだが、ちょっとした手間をサボる癖、ネット購入では返品送料のことまで考慮すると戒めることをこのブログ記事で宣言することとし、いつまでも根に持つと精神衛生上良くないから今回の失敗のことは忘れることにしよう。