にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

鳴かないホトトギス問題

各国首脳が集まると北朝鮮への非難声明の類ばかりで進展がないようにも思える。中国が特使派遣で事態の沈静化できれば国際的な存在感は著しくますようになるだろうし、水面下で交渉では米国はやはり大きな影響力を持つ国である。日本はキャンキャン騒ぎ立て…

デスパレートな妻たち

アマゾンプライムビデオで、ドラマを見ている。アメリカで2005年から2012年まで評判になった連続ドラマ「デスパレートな妻たち」である。テンポも良く、映像も洗練されていて、私も最初は面白くて暇さえあれば見ていた。アメリカの郊外の住宅地の豊…

エアコン暖房は人を追いかける

このところ寒い日が続いている。昨日はこの冬で初めてエアコン暖房を入れた。朝起きて最初はそれほどでもないのだが、5時から6時近くになるとだんだんと底冷えしてくる。室外は7度、室内14度であった。一応、室温16度をエアコンオンの目安としている…

栗林公園再発見ツアー

あちこちで紅葉の風景が見られるようになった。私も昨日は近所の栗林公園に出かけた。毎月配布される「みんなの県政 The かがわ」に栗林公園再発見ツアー参加者募集と出ていたものだ。県の栗林公園を管理している造園課長が栗林公園の秋を案内してくれる1時…

苦手と嫌いは違う

人は物事を最終的には好き嫌いで判断するのではないかと思う。好きというのは悪くないと思うが、嫌いというのは、あまりに直接的な物言いであるから、もう少しマイルドに包みたい。食べ物では「苦手」というものは、まず取ることはない、ほぼ嫌いを意味する…

じっくり見てくれる読者がいると嬉しい

このブログをマイペースで書いてはいるのだが、私の書くようなシニアおじさんの戯言をどんな読者が読んでくれているのだろうか、そのプロフィールは気になるところだ。その参考になるかもしれないものが、Juicer という無料アプリである。本当にこのユーザー…

仕事費用の自己負担は嫌だ

今月は週3回の勤務であった。7時間勤務でもさほど疲れなくなってきたのは慣れてきたせいもある。週末の度に解放されるのは心地良いものだ。 派遣の仕事だから、依頼先の担当者に業務の終了報告を都度する必要がある。その時に携帯電話で連絡する。その電話…

プリンターも断捨離

要らなくなったのは手帳だけではない。プリンターもだ。約4年使っていて、全くダメというわけでもないのだが、自分用のメモならともかく、人様に提出するには耐えないものになった。でも、もう買い替えはしない。ソフトウェア的には、認識していて全く問題…

来年も手帳は使わない

今年は、第3ステージへの転換の年だったので、今年前半には多くの変化があった。今は9ヶ月経ち落ち着いてきたので、その種の変化は少なくなってきた。それに伴い、仕込んであったブログ記事のストックも減ってきている。今後も、新学期とか仕事とか大きな…

痛み先送りの未来

今年9月末時点での国の借金は1080兆円以上で、過去最大を更新したという。国民一人当たりの借金は約852万円という。国家の借金にどう対処するかが問われる。 昨晩のNHKニュースでのRDD世論調査の結果を聞き、やっぱりねと思う。政権支持率が46%と…

子が素直でなくなる時

数日前の新聞記事で、黒髪を求める指導に、生来の茶髪を染めてまで応じるべきか、大阪府立高校の3年生が染髪の強要と主張し、府に訴訟にまで至っていて物議を醸していると出ていた。ごもっともな主張だと思うとともに、逞しい、頑張れ!とその女子生徒を応…

知らない方が幸せなこともある

一昨日にスポーツクラブに行った時だが、運動後の午後2時頃に入浴しようとしたら、お風呂のお湯がなかった。洗浄中で、その後にお湯を入れ始めていた。そういった風呂の洗浄は、サービス時間前にやれよと言いたかったが我慢した。しかたないと入れ始めたば…

聞きたくないニュース

座間市の事件はニュースで連日報道されるが、ネガティブな闇の世界を垣間見みるようであまり見たくない。その報道時はテレビを消したくすらなるくらい陰鬱な嫌な気分になる。確かに可哀想な事件だし、加害者は最も責められるべき人である。でも冷たいと思わ…

夜中の3時の騒音はやめてくれ!

私の今の生活で最大のストレスは、騒音問題だ。外のサイレンの騒音は自衛策で二重窓をしたから、さほど気にならなくなった。もう一つは、マンション内の隣近辺から聞こえる深夜のテレビ音だ。しばしば夜中の3時くらいに、ビデオか衛星放送かは知らないがモ…

ロクヨン

本日、64歳の誕生日を迎える。完璧と言って良いくらい元気である。でも、あと1年かとの思いもある。老齢基礎年金の受給のことではない。いや、それもあるのだが、それと比べれば比較的、小さい。それ以上に私にとって重要なことは、その歳を過ぎると、仕…

映画ばかりだと飽きるな

アマゾンのプライムビデオの会員になっている。随分ハイペースでみたが、もう飽きてきた。 以前に視聴したものも、気づかないくらい。この映像はどこかでみた覚えがあると思いながら見るが、結末を思い出せない。所詮は娯楽映画だからどうでも良い内容なので…

トランプ氏はしぶとい、安倍政権も・・

トランプ氏は、大統領就任後のもっと早い時期に退陣すると私は予想していたのだが外れた。我儘で強引に見受けられる言動は相変わらずだが、彼の支持層は固く、意外としぶとい。表向き支持率は37%と低下しているものの、昨年の大統領選でトランプ氏に投票…

癒しの瀬戸内海の島々

昨日は「女木島」にツアーに行った。船旅をすると、日帰りでも旅行!という気分になれる。今春に高松に引っ越してきて、7月に小豆島、10月に直島、そして11月に女木島と、高松港から出ている主要3島を制覇したことになる。女木島は桃太郎伝説の鬼ヶ島と…

危機遺産は残す?

歴史的建築物などの保存に取り組む米国の非営利団体「ワールド・モニュメント財団」(WMF、本部ニューヨーク)は10月16日、25カ所の「危機遺産」リスト(2018年版)を発表した。日本からは世界的な建築家、故丹下健三氏が設計し、老朽化のため…

専用ラジオを購入したが

テレビは画面に釘付けにならざるを得ないこともあり、時間に余裕がある時以外は避けたい。別段、ニュースを読むアナウンサーの顔を眺めたいわけでもないのでラジオで聴くことも少なくない。ミニマリストは、(想像だが)できるだけ専用の機器などは持たず、汎…

仕事でミスをしたがドンマイ

子供の頃に、野球などで失敗しても周囲からドンマイ、ドンマイと言っていた。なんのこっちゃと思いながら周囲と同じように使っていたが、後に英語を勉強するようになって、Don’t mind. のことなのだと気づいたものだ。 一見、そつなく上手く仕事をこなしてい…

絶望する時

座間市でのアパートに9遺体の事件の真相が徐々にわかりつつある。アパートやマンションに住んでいると、隣の人を知らないで済む。我が家の隣も1度転居してきた時に挨拶しただけだから心配になってきた。 その殺害者もそうだが、警察庁によると、昨年で約8…

特別会計という別ポケット

10月の我家夫婦2人での1ヶ月分の基本生活費が以下である(単位: 円)。 食費 45,000外食費 4,000 水道代 (2ヶ月ごと) 0電気代 3,656ガス代 3,058 情報代(新聞、雑誌、NHK、アマゾンプライム) 5,700通信費(ガラホ & Wimax2) 5,10…

初めてもらったレシート

10月のうどん屋巡りは6回。定番の2ヶ所以外の新しいうどん屋にも4件ほど行ってみた。普段、あまり行かない方面(そんなに遠くでもないが)に出かけるときは、まず、そちら方面で著名なうどん屋がないかをネットで探し、昼近くにかかりそうだと地域探検も…

人生を振り返って画期的なモノ

今までの私の人生を振り返ってみて、画期的と思うものに2つ出くわした。 その1つは、情報を「蓄える」ということ。それにより、時間の流れに多少だが食い止め、逆らうことができる。1960年代だろう小学高校学年の頃だったと思うが、テープレコーダーで…

月400円で映画9本

時間潰しとして映画を観ようと思い、アマゾンプライムの会員になった。メニューリストに乗っているプライムビデオを1月だけ映画を楽しもうと思っている。年額だとさらに安いが月額400円で見放題である。(人にもよるだろうが)映画はどうせ一回しか見ない…

見知らぬ人に声をかけない

中国旅行後に、仕事は一休みで、今月後半はお呼びがなかった。何もないと、手持ち無沙汰である。こういう時に、スポーツクラブという、バックアップがあると、暇つぶしができるので良い。それすらなくなると、やはり退屈な日々である。人間、暇になるとろく…

ちょっと見で若く見えるけど・・

中国に行った後に、体重を測ったら4キロくらい増えていた。スポーツクラブで、脂肪を落とさねば、帰国後毎日通い、少しずつ減ってきている。 さて、そのスポーツクラブのスタジオレッスンで、いろいろなインストラクターのクラスに出た。大体のインストラク…

中国旅行総決算、2人で16万円

費用の総括をして今回の中国ツアー旅の最後の記事としたい。 (上海空港での出迎え) 参加したツアーの名称は阪急交通社の「2つのハイアットリージェンシーに泊まる 上海、蘇州、無錫モニターツアー4日間」。高松空港についてから帰るまでの参加費は1人あた…

古い中国と新しい中国

中国料理を食べるためだけに旅行に行ったわけではないので(笑)、本流のツアーのことも触れたい。参加した中国ツアーの名称は、「上海、蘇州、無錫モニターツアー4日間」、現地の上海揚子国際旅行社有限公司によるものである。10月の現地は天候にも恵まれ…