にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

世界の広がる夜のスタジオレッスン

スポーツクラブの夜のスタジオレッスンに出始めた。平日の昼間はシニアなおばさん中心に定年おじさんが少し。休日は混じっているが、夜は会社員風の若い人のほうが圧倒的で客層が違うのは面白い。 さて、スタジオプログラムのグループレッスンはスポーツクラ…

学校をやめる決断

9月22日、スケジュール帳にずっと「ギセン修了式」と記してきた日である。第3ステージの生活を始めるにあたって、昼間に何をしているかは課題であった。住宅のリフォームは、自らの事と関連して関心があったから、その関係の普及促進にお役に立てればな…

シルバー人材センター説明会

高松市のシルバー人材センターの定例説明会に行ってきた。毎月、実施しているようだ。ハローワークだと、求職の際に年齢制限ではねられることが多いけれど、こちらでは状況は違うのかもしれないと思ったためだ。引越し前に前の地でもシルバー人材センターへ…

ボランティアでの災害後の後始末

台風18号は高松市も通過し、瀬戸内沿岸部を中心に県内では推定3.3億円以上の被害を受けたようだ。かつての災害を知らないので「たかまつ防災マップ」を参照すると、平成16年の台風23号と比べれば、今回はまだ限定的な範囲のようであった。防災対策も…

ネット通販は生命線

高松に来て驚くのは、街中でクロネコさんが自転車で宅配する姿をしばしば見かけることだ。やはり自転車王国なのだと思ったが、夏の炎天下の自転車での配送労働は大変そうだった。それはともかく、我家でも宅配には大変お世話になっている。この間に車を手放…

スマートメーターに変わり30分毎の消費電力がわかる

2週間くらい前に、四国電力でスマートメーターに変えた。ユーザーとしては変わりはないのかなと思っていたが、電力の使用状況がわかることに気づいた。何もしなくてもというわけではない。四国電力の場合は、よんでんコンシェルジュに事前に登録しておくこ…

面接前にスポーツクラブで汗を流すという恵まれた環境

今まで通学や通勤先はほとんど1時間半以上要して、苦役そのものであった。今は仕事もジムも10分程度で行けるので近い。バイクなどだと快適にスイスイ行けるから、通勤時間は実質的にはないような気分である。それ以外にたまに行くところでも20分もあれ…

資格取得はギブアップ

福祉住環境コーディネーター1級の申込期間が始まった。それまでの勉強の進捗具合を睨みあわせて、このタイミングで受験するかどうか決定しようと思っていた。進捗具合は悪くはなかった。公式テキストは何度も読んだ。過去問の傾向もつかんだ。合格率は低い…

窓口での書類提出を拒む県

昨日は市の審議委員の申込提出に行ってきた。ブランクの書類をもらい、その場で記入して提出して、受理された。当たり前の業務運営だと思う。 引越して間もないこの3月に、書類を提出に行った時に不愉快なことがあった。厳密には県でなくて、県の関連施設な…

おやつをあげる!

(はてなブログのProという追加サービスに1ヶ月無料体験に申し込んでみた。広告表示がなくなったり、はてなリンクがなくなるそうだ。魅力度を総合的に判断して、1ヶ月後に再考します) 旅行もそうだが、少しでも親しくなると、お近づきの印にという意味で、…

最強のガラケー

私は未だにガラケーを使っている。スマホに変える人も多くなっているが、頑固にガラケー支持を続ける(厳密にはAQUOSケイタイのガラホであるが)。今の不満なことは、WiFiがつながらないこと。でも、これは機種を変えれば対応はできる。お金を払いさえすれば・…

ピッタリかやや大きめが良い

服にしても靴にしても、小さいと窮屈だし身体にも良くない。かと言って、ダブダブの服もだらしない。収入や家のサイズに関しても同様なことは言えるはずだが、人々は大きいのを好む。 古くても良いから広い家に住みたい人も少なくないだろうし、私もかつては…

高齢者住宅の広さは?

すでに退職を迎え、老後の住処としての住宅の広さはどのくらいが適当な広さなのだろうかと疑問に思っていた。一昨日に、ある普通の新築マンションのモデルルームを見学してきたのだが、マンションでは広さ的に十分だが、夫婦2人程度でそんなにも必要なのだ…

ジムは介護予防支援に役立つ

今月から、Rスポーツクラブに行き始め、それが重要な習慣になってきた。スタジオレッスンなどでは人数が多くぶつかりそうになるくらいのものも多いが、今まで体験していないクラスもあるので楽しんでいる。昨日は、ズンバにRITMOS、パワーヨガのクラスに初参…

世界から愛されたかった北朝鮮

今日9月9日は救急の日だそうだ。それ以上に今後は注意を払わなくてはいけない北朝鮮の建国記念日でもある。その建国記念日も世界中から注目を集めているのだから、この程度で良しとして欲しいものだ。アドラー心理学では、問題児の不適切な行動の段階に関…

他人の庭でガーデニング

マンション住まいをしているので、ベランダでしか庭いじりはできない。だから、趣味であったガーデニングは実質は中断したようなものであり、少し寂しい。自分のマンションとは別に、マンション管理人をしているので、そのマンションの共用部を整備する一環…

マンション比べ

マンション管理人をしている。巡回管理員なので、あちこちのマンションにいったりするのだが、それはそれで楽しみである。5つのマンションを体験したが、1つを除いて今住んでいるところより、築年数ははるかに新しいところであった。高松市に引越して来て…

北朝鮮の行動を支持する人はいるのかな?

今、北朝鮮の核ミサイル問題はあちこちで話題になっている。その際に、新聞やテレビのマスコミ報道が情報源である。北朝鮮の立場はもっともだ、周辺国こそ襟を正すべきだという人はいるのだろうか。もちろん、今の状況を全く知らない、あるいは何にも考えて…

誰にでもいい、本当か?

夏休み明けに子供の自殺が急増する問題を巡り、文部科学大臣が、「あなたは決して一人ぼっちではない。家族や学校の先生、友だち、誰にでもいいので悩みを話してほしい」とのメッセージを表明したという。この手の「誰にでもいいから」という表現は他のとこ…

心のバリアフリー

「バリアフリー」には、心のバリアフリー、制度のバリアフリー、環境のバリアフリー、情報やコミュニケーションの4つの側面があると言われる。障害者白書では、物理的バリア、制度のバリア、文化・情報のバリア、意識のバリアとされているようだ。それらの…

仕事は年齢制限ではねられる

せっかく福祉住環境コーディネーターの資格をとったので、活かせる場を探していた。介護支援などのケアサービスをする営業だ。でも、年齢ではねられた。定年は60歳だが、再雇用で65歳まではありとある。ハローワーク経由の求人でもあるので、緩められな…

キャンペーン渡り歩き

月初めはあちこちのスポーツクラブでキャンペーンをはり、入会お誘いのチラシが入る。私も今月からスポーツクラブを新たな所に申し込んだ。1日体験の機会があったので少し前にしたのだが、どこも同じようなシステムで、あたかもそのクラブの会員であるかの…

老後逃切りモードの暮らし

8月の一般会計の出費。月に15万円の出費で生活はデザインしている。今月から、新聞代、雑誌(NHKきょうの料理テキスト)、NHK地デジ月額換算額を情報コンテンツ代と分類した。6行目のそれだが、それぞれ固定定額なので、今後リストラしない限り変化のない…

「安倍総理ぶっかけ」は人気

8月のうどん食は、わずか2回と減った。 1つは「大円」というぶっかけうどんの元祖といわれるうどん屋だ(8/14)。メニューを見て驚いたのは、壁に飾ってあった「安倍総理ぶっかけ」というメニュー。820円と少しお値段は高め、さすが安倍総理、食べるもの…

日常的気づきを誰に言うか

気軽な雑談というのが得意ではない。昼休みの食事時とか、食後の昼休み時間、会議の間の小休止時間などである。最初のうちは良いのだが、そのうち会話もだれてくる。会話では大したことは言ってはいないが、そういう場に入っていかないと、あいつは得体の知…

二千円のものを二万円かけて取りに行く愚

LCCのジェットスターを成田高松便を主に利用している。新幹線だと料金は倍近くする往復料金は 約1.5〜2万円で済む。成田空港第3ターミナルの遠いアクセスはまだしも、朝早い時間帯の便だときついし、到着が夜遅くなるのも辛い。 でも(四国新聞では他の航…

他者から必要とされることの喜び

派遣のマンション管理員の仕事をして、嬉しいことがある。必要とされることだ。先日、指導を受けた先輩社員から、「miketoyは、大戦力です!ぜひとも弊社でがんばってほしいですが...」と(メールで)言われた。研修直後の独り立ちしたばかりの時に、(その時点…

25度とはかくも涼しいものか

25度を下回ると涼しい。最高気温ではない。最低気温のことである。 東日本は雨ばかりの日々が続いているようだが、西日本は例年通りというか、平年より暑いという。天気予報も、連日今日も暑い・・で変化なくもう聞き飽きたので、「あ、そう」で終わるくら…

認知症高齢者グループホームに入ろう

高齢者向きの住宅は、各自のその時の状況に合わせて、いろいろな選択肢がある。そのうちの1つ、高齢者の自立支援や生活支援を目的として、比較的元気な高齢者自発的、自主的に1つの屋根の下で助けあって暮らすという居住形態を「グループリビング」という…

母娘問題のアドラー的解決

母娘問題でもめている。問題を150字で要約するならば(笑)次のようになる。92歳の母親が介護状態(父親は数年前に死亡)である。周囲の人の傷つくことをポンポンと口に出す。娘姉妹へも例外でなく、今までの諸々のいきさつもあり高齢者施設に入れ込みたい…