にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

エコ

スマートメーターに変わり30分毎の消費電力がわかる

2週間くらい前に、四国電力でスマートメーターに変えた。ユーザーとしては変わりはないのかなと思っていたが、電力の使用状況がわかることに気づいた。何もしなくてもというわけではない。四国電力の場合は、よんでんコンシェルジュに事前に登録しておくこ…

エコリフォームの臨時収入

臨時収入62000円が近々入る予定だ。二重窓の内窓エコリフォームの補助金である。エコリフォームは、窓の断熱改修、外壁、屋根・天井又は床の断熱改修、設備エコ改修のいずれかの必要要件を満たす工事をする必要がある。支払いなしの補助金はあり得ない…

夏のエアコンで気になる電気代

8月の電気代のお知らせがきた。7月中旬から8月中旬まで1ヶ月の消費電力は242kWhである。春先と比べて100kWhくらい多いが、最も大きな影響を与えているのは言うまでもなくエアコンである。 昨年迄は戸建で太陽光発電をしていたから、昼間のエアコン…

猛暑日に一日中エアコン稼働で38円

今年は環境が、即ち住所が変わり、家のタイプも戸建からマンションという変化があるが、エアコンを新規導入してわかったことを記したい。効果はデータやエビデンスベースで数値で考えるのが科学的、客観的とエコピープルの私のポリシーを維持したい。以下の…

部屋干しはエアコンが良い

台風5号は我が地域を通過した。私のガラホにも、一昨日にその該当地域ではないものの市からの避難情報の緊急メールが来た。初めてのお知らせだ。 さて、洗濯物は太陽の光で干したほうが望ましいと思うが、こんな時は、洗濯しないか、する場合は乾燥機能があ…

エアコン消費電力がわかる機器

一昨日に到着したのは、エアコンの消費電力を測る「エコキーパー」というちょっとマニアックかもしれない専用の機器だ。エアコンの高性能機はお知らせ機能で、電気代表示などがあるのだが、安いエアコンモデルでの消費電力というか電気代はわからない。情報…

サイレンが煩くて窓を閉める、閉めると暑くて不快な夏に降参

居間のエアコンを止めて、隣のエアコンのない畳の和室を寝室として使い、試行錯誤でこの間は寝たりしていた。冬は布団をかぶれば済むので良かったが、夏はそうはいかない。今の朝5時も温度は、32度、湿度は外気と同じ80%の気候である。和室の窓を開けたまま…

湿度設定50%で快適

全国的に今年は連日とても暑いようだ。我家の高松のマンションのLDKは、このところエアコンを入れない状態では室温33度以上、湿度70%以上になってしまうので、とても不快である。この数日の高松の最低気温は28度、7月からの1日の平均気温が30度を…

室温32度で扇風機だけでは寝苦しい

高松は暑い。明け方の6時頃、外気は涼しくなり、1時間程度の最低気温付近に達するのが、唯一ホッとする時。この3日エアコンの連続運転だが、エアコン漬けの身体にはなりたくないので、扇風機を活用したいと、ちょっと贅沢なリビング用扇風機を購入した。…

日本海側のないエアコン事情

天気予報で、香川県の気象情報を聞いていて気づいた。今までの地では、太平洋側では、日本海側ではとしばしば耳にしていた。香川県の気象情報では、日本海側という言葉は存在しないのだ。太平洋側に対する言葉は瀬戸内側である(同様に中国地方では太平洋側は…

暑いのは覚悟はしていたが・・

転居するにあたり、気候は重視した。雪も苦手だし、冬が寒くないことが条件だった。しかし、転居先となった高松市の今年の冬体験では、決して暖かい感じはしなかった。 一方、夏は暑いのを覚悟はしていた。でもマンションであるし事情は違うであろうという期…

気温30度、エアコンを入れた

昨日の当地の外気温は30度、ニュースでも多くの地点で今年一番の暑い一日と言っていた。私はこの程度では、絶対と言って良いくらいエアコンを入れたりしないが昨日は入れた。外気温はともかく、室内は27度くらい、湿度は30%位で不快ではないため通常は…

市民活動で議論するトランプ暴風

自然エネルギーを普及するための市民団体のようなものに参画していた。類した別の会に2年、この会でも2年余りの間、定例月例会に参加し議論してきた。一昨日の会で実質的には終わり、来月上旬の総会で最後だが、関係者が多くなってきてコトの進展がどんづ…

寒さ対策にも限界がある

大学センター入試が終わったが、この頃から二月上旬までは毎年、とても寒い時期である。こんな寒い日に、勤めに行かないで良いのはリタイアした身にとってとても嬉しいことだ。 さて、今朝7時の外気温はマイナス4.4度。経験的にいうと、昨夜から9時過ぎま…

2016年の太陽光発電

昨年1年間の太陽光発電システムの実績を報告したい。年間の発電量は6744kwhと、年間消費量6252を500kwhも上回っている。売電と買電に関しても同様な関係であり、詳細なデータに関しては最下段のリンクを参照のこと。 上手く蓄積し放出でき帳尻を合わ…

電気自動車に乗る

チラシ広告に日産の新型ノートのe-POWERが出ていた。電気自動車だというので、ネットから試乗を申し込み、昨日に試乗した。いずれ家に蓄電設備を整え、自宅でエネルギー源を完結して賄い、Vehicle to Home を実現できればと思っているためでもある。 www2.ni…

太陽光発電採算分岐の折返し

5年前に太陽光発電を導入した。事の起こりは2011年の 3.11の東日本大震災であった。非常事態が起こっても何とかライフラインは自立しなくてはという思いで、その年の7月にブログで太陽光発電システムを導入しようと決意した。その見積もりを取り始めた頃の…

新しいおもちゃを買う

図書館に行くついでがあったので、このところ毎週10冊本を借りてきている。そのうちの1つが下記。エコ住宅に関心のある人は読むことを勧めたい良い本である。まずは現状を正しくつかむためのデータ収集、そこが出発点になる。そのあたりを説得力をもって説…

マンション屋上に太陽光発電を!

住替え先で試みようとしている改革プロジェクトのもう1つが、マンション太陽光発売システムの導入である。こちらは、本腰を入れて取り組まねばならないが、とりあえずの粗い皮算用プランをしてみよう。 小規模なマンションの屋上に太陽光発電システム20kwを…

エコ検定の勉強は役にたった

今日の新聞にサトウキビなど植物由来のバイオエタノールを使う燃料電池技術を日産が開発したとあった。電気自動車に併用すると走行距離が3倍に伸ばすことができるらしい。この記事を読んで新聞は断片的な個々の情報なのだなと思った。 以前にエコ検定を取得…

私達は自然エネルギーを無駄にしている

今日は環境の日。1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められ、国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めており、環境省では「環境基本法」(平成5年)にて「環境の日」を定めている。 さて、5…

昭和からの遺言

「北の国から」の舞台にあるような水道も電気もない場、それはさぞかし生活するには大変なことだろう。 でも、かつて人類は、そういう世界で生きていた。文明の進歩とともに、だんだんとそういうことは忘れられていく。とりあえず電気のことに絞ってもそう。…

ミニマリストはエコとは違う

ミニマリストとはもともとは最小限主義者のことで、その反対にすべてを要求し,決して妥協しようとしない一派をマキシマリストというらしいが、最近ではトレンディなミニマリストの方が多いような気もする。 エコは和製英語のようだが、もともとはエコロジー…

電力会社の切替え検討

本日の3月25日は、1878年に日本に初めて電灯が点灯された日で、日本電気協会が制定した「電気記念日」らしい。そしてあと一週間で電力自由化が始まる。それに伴い、電力会社の切り替えの話題も多くなっている。地方自治体が積極的に太陽光発電を実施し、自治…

冬に室温が高くとも幸せとは限らない

陽ざしのない冬の部屋は寒い。セントラルヒーティングで二十数度の暖かさで慣れた旅行先より我家は寒いと妻は言うが、さほど暖房をしないから、温度的にみるならばそうだろう。 私の家は南向きの戸建てで、普段は2階で就寝を含めて生活をしているのだが、晴…

暖房のできない恐怖

北ヨーロッパの冬は寒いと言われる。2月中旬の当初はベルリン、ウィーンに行く頃の天気予報でも時々雪とのことで心配したが、幸いなことに雪には遭遇しなかったし、覚悟はしていたがさほど寒くもなかった。現地の日本人ガイドさんによると、今年はかなりの…

寝ている時は寒くても良いか?

暖冬といえども、夜や朝は相変わらず寒い。枕元の温度計で朝は10度を切ることもしばしばある。三冬めなのだが、マザーグースの羽毛の布団を使い出している。これだと保温性が高く、暖かい。冬でも、何枚も布団を重ねずともこれ一枚で済んでいるので驚きだ。 …

温度調整は移動が一番

今冬は全国的に例年より寒さの厳しさはそれほどではないので、ありがたい。やはり歳を重ねると、暑さよりも寒さがこたえるのではないか。私が年始メールで香川・高松に住替えを・・と書いていたので、スキー好きの雪国育ちの友人が「年々冬の寒さが苦手にな…

日本中の屋根に太陽光発電システムを

12月末で太陽光発電システムデータを集計をし終えているので、我家でのその実績を整理する。2015年1年間の太陽光発電の年間発電量は6969KWhあり、機器電力自給率100%である。年間の一次エネルギー消費量を創エネルギー効果でゼロ以下にする家、ゼロエネルギ…

うつくしいくらしかた宣言

久々に背筋がゾクゾクするようなサイトに出会った。 www.kurashikata.com うつくしいくらしかた研究所による「うつくしいくらしかた宣言」の内容が次である。 うつくしいくらしかた宣言 こんなことができるようになった。 こんなことができるようになった。 …

COP21に見る温度差

気候変動枠組条約締約国会議(COP21)で 温暖化1.5度以内へ努力ということで、パリ協定が日本時間の今朝方に採択されたようだ。こんなタイトルのブログだとアクセス数は少なくなるに違いない(笑)。 毎年場所を変え開催される今回の国際会議も始まってから12…

太陽光発電の採算は10年で取れそうだ

我家で太陽光発電を開始してから4年が経った。東日本大震災後に、何とか電力を自立できるようにしなくてはいけないなと思ったのが導入のきっかけだった。 photo by Sunciti _ Sundaram's Images + Messages 採算ラインは、当初より10年と見ていた。基礎デ…

原発をなくす方向で動こう

ゼロエネルギーハウス(ZEH)への動きが加速しそうだ。ハウスメーカーで、ミサワホームは2017年度より全戸、パナホームも2018年度に85%というし、積水ハウスや積水化学工業も続く。世の流れでは、ジワリジワリと、ゼロエネルギーハウスとともに、太陽光発電シ…

良くわからない時は、一番安いのを選ぶのが正解?

私の親は、家でも食料品でも衣料でも学校でもそうだが、何かを選ぶ時に、しばしば、「良くわからないから、一番安いのでいいわ」てなことをよく言っていた。私も独立してからも、初期はよくそうしていた。世の中はわからないことが多いから、自ずと安いもの…

エアコン設定温度30度のギブアップ宣言

もう我家ではエアコン冷房の登場は少なくなってきた。電力会社から以前より、冷房や暖房の温度を1度控えただけで 10%の電気代の節約と言われていて、これは大きい、節電しなくちゃと思った。 しかし、基準としている初期温度によっても異なるだろうし、この…

我家の自家発電分は月に3100円

我家は太陽光発電をしている。年間での発電量は7302 kwh 消費量は6486 kwhで、トータルでは、発電が消費を上回る「ゼロエネルギーハウス」である。 このような総電力量収支の観点以外に、見えていない自己消費する発電分も注目に値するので、それに今回の記…

シニアの購買行動はこれかな

この夏の比較的大型の買い物を2つ。 ひとつは植木用の本格的な日よけ対策をしたいと思い、玄関前用にサンシェードを購入したいと思っていた。大手のホームセンターは少し遠いし、商品がありすぎてわからない。一方、規模の小さいところには、スペースの関係…

エコピープルなら、やはり2Lで 120円のお茶でしょう

私のプロファイルには「エコピープルの・・・」と書いてある。さほど自慢になるような資格ではないかもしれないが、エコ検定を合格した人は、そう名乗ることができる。私の専門分野でもないし、資格をとったところで、何か変化があるわけでもない。このブロ…

「エネルギーの見える化」をすると気づきがある

ワットメーター機能のついた電源タップを手に入れて、消費電力を計ってみた。ワットの単位までわかるので、昨日に示したような(4割くらいの誤差のあり得る)エコ試算が妥当かの検証のためには役に立つ。 サンワダイレクト ワットメーター付電源タップ 2P 5口…

エアコンは一晩中まわすに限る

この一週間以上、エアコンを24時間ずっと回しっぱなしにしている。電気代が大変かというと、小型のエアコンなら、それほどでもないはずだが、どの程度か知りたい。結論から言うならは、我家での一日当りの一部屋分の概算のエアコンのフル運転の消費電力は…

長い間その道を貫き続けた人はすごい

ミニマリストは魅力的と思っているが、私はこのところやはり少し違うかな?という気もしてきている。私は、多分ミニマリストには該当しない。エコですらないかもしれない、ケチなだけ(笑)。個人的な印象としては、ミニマリスト志向のフォロワーは数的には…

新たな未来が開けるラストチャンス!

「自然エネルギーを進める会」という会に今年から参加している。具体的なそこでの大きなプロジェクトとして、政府の固定価格買取制度(FIT)などの補助制度も利用して学校など公共施設の屋根に太陽光発電を設置し、太陽発電を普及させ未来につなげようというも…

CO2削減は「課題解決」ではなく「生き方」

太陽光発電をしていると、損得計算は別として、環境に優しい生活ができているという自己満足感がある。他の人達も、条件が満たせる人は、進んでやれば地球にとっても良いのになと思っている。 中国が改正環境保護法を厳格に執行すると決意を強調している。PM…

床暖房は必要か悩む

これを書いている今朝6時も、外気温は -1.2度と寒い。植木を中に入れておくべきだったかもしれないと反省している。もう既に寒い時期は過ぎているから、今更の検討はしないけれど、毎冬の寒い時に床暖房だったら良いなと考える。床暖房の暖かさは、とても幸…

太陽光発電投資回収目標の 1/3経過!

太陽光発電システムに投資から先月末で3年4ヶ月が経過した。10年後に政府の買い取り制度がどうなるか決まっていず、不透明な状況なので、当初より10年で回収できるかがポイントと見ていた。それからすると丁度3分の1の期間が経過したので、この損益を 3倍…

風呂に入りさえしなければ自立

我家は太陽光発電をしている。年間ベースでは113%の電力自給率であり、一見自立しているように見える我家の電力事情においても、冬、例えば現時点での1月をとっても自給率は 53%と自立していない。こういうときに災害にあうとすれば、とても困る。一週間前…

寒い冬の節約からみる座標軸

今年は12月からずっと寒い日が続いている。大寒を過ぎた昨日では最高気温が2度近くで、きつかった。地球でのトータルの寒暖エネルギーは一定と仮定し、寒さの早い分、今年は3月には暖かくなるのではと信じたい。見方によっては、何もメッセージのないデー…

2014年の太陽光発電収支の総括

年末にはその年一年間の我家の太陽光発電の年間収支の状況を記している。下の写真のように、年間の月累積は 7302 KWH 発電していた。一昨年も減、今回も前年比で 5%程度下がっているのが少し気になるが、気候変動もあるので一概に機器の劣化とも言い切れない…

エコ活動からの転換

冬や夏の厳しい季節の時は、意識がそちらにいくからエコのブログ記事が、今までは多くなったりしていた。ただ私の場合は、持っているノウハウは過去記事で出し尽くしている気がする。ブログ村などのジャンルのトップクラスの人は徹底しているなといつも感心…

粗大ゴミを持って行ってもらえる幸せ

私の地域では、数年前まで年末には粗大ゴミの無料回収があったが、今ではなくなったようだ。11/29の日経プラスワンに「粗大ゴミ 処分費抑える」の記事が出ていた。それによると、傘の処分でさえ200円を要するという。たとえ100円ショップで購入した傘でも、…