にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

ガーデニング

庭は荒れ放題だった

息子に家の使用権を譲って2ヶ月弱。2週間に一度程度の庭木、草花の水遣りを含めた miketoy ガーデンの管理はお願いはしていた。仕事で忙しいだろうなと無理かも?とは想像はできたものの、家も庭の管理も以前とは程遠く、思い入れのあった庭はとても荒れて…

マンションでのささやかなガーデニング

住み替えでマンションに移ったので、趣味のガーデニングができにくくなった。でも、積めるだけということで、引越の第一陣で助手席足下に置ける3鉢だけを持ってきた。 陽がどの程度差し込むか不安だったが、写真のようにベランダにはスリットがあり、ほぼ一…

2017冬の miketoyガーデン(最終記事)

miketoyガーデンへのシリーズは2017年冬の今回でおしまい、最終記事となる。 東花壇のビオラがこれから花盛りになるだろう 正月のハンギングバスケットが体型を維持し、こちらのビオラもこれから その隣のハンギングバスケット 対角位置にあるハンギングバス…

2017年あけましておめでとうございます

2016年の暮れには、NHK紅白歌合戦を見ながら年賀メールを作りながら年を越しました(わからない歌が多すぎで、世の中についていけなくなったと感じました(笑)。半分近く知らないものだったが、大竹しのぶ 熱唱の「愛の讃歌」は響いたかな)。 2017年が、私たち…

苗充実のための我慢を解禁

今年はあまり花苗を購入しなかったが、12月3日になってパンジーとビオラを買い足した。今はあちこちでビオラが咲いているのを見かけるが、しばらくは我慢の季節だと花の蕾を摘んで3週間余りたった。植物のエネルギーを花を咲かせるのでなく、根を張るの…

2016年秋の miketoyガーデン

四季毎に記事にしている miketoy庭の2016年版である。あまり花苗を買っていないので、自慢できる色取りのない昨日撮影の秋の庭風景である。 ドドナエアは葉の色が緑から茶色に変わる時期だ。 常緑ヤマボウシのホンコンエンシスの赤い実である。食用に供すこ…

造園仕事をしたかったが

退職届を出してからは、昨年よりしたためていた近未来のシナリオの実現を夢見ていた。関心のあるガーデニング技術を高めるべく、訓練時間700時間の県の職業訓練校である高等技術専門校の造園科短期コースに入学し、栽培、植栽、管理、造園、設計製図を、趣味…

2016 夏の miketoy ガーデン

ブログ村の「庭・花壇」カテゴリーなどに登録しているものの、あまりガーデニング記事を書いていない。日々庭まわりで時間は費やしているものの、記事数的には5%もいっていない。花ネタがないことは反省だが、季節ごとの我家の庭風景を記事にとは思っている…

街が綺麗になる

我家が中心にボランティアしている近所の四季彩通りでは、今は白・ピンク・赤の日々草が花盛りである。その合間に、昨年に植えたヤブランがあり、紫色の花をつけ始めている。そして奥側には種子から育てたコスモスが育ち、この秋には立体感を持った姿に変わ…

暑さ対策のノウハウの蓄積

昨日は暑い日だったが、我家ではエアコンの本格的利用はまだ部分的である。あと、2、3度高いとフル稼働となる。その判断のために、Yahooの災害天気の情報や予報を前夜や毎朝にみている。まずは昼の最高気温対応だ。昨日の予想温度は31度で、一階は百葉箱…

プルンバーゴ開花記念日

この数年プルンバーゴの開花は5月末だったが、今年は昨日の夕方に一輪咲いた。 例年より2、3週間遅いが、当面はこの程度のぽちぽち咲く程度。本格的に咲き出すのは、あと1カ月くらい要するだろう。その後は入れ替わり立ち替わりで、5ヶ月位ブルーガーデ…

ミニオープンガーデンの試み

数年前にオープンガーデンのいくつかに参加して、いつの日にか我家でもオープンガーデンをやってみたいと思った。昨日に紹介したドドナエアもそうだが、やはり今頃の一週間が我家では見頃な時だ。来年は住み替えでマンションに引越すことを考えると、やるな…

2016年のドドナエア

ドドナエアのベストシーズンは今の時期であろう。この2年、我家のシンボルツリーでもあるドドナエアをまとめて紹介している。YahooやGoogleでの「ドドナエア」に関して、通常の検索以外の画像においても、比較的上位でこの関連のブログ記事はヒットしている…

冬バージョンから夏バージョンへの庭装い

5月の今頃は天候も快適で害虫や蚊の発生もまだ目立たないガーデ二ングのベストシーズンだろう。ブログ村でのガーデニング以外のカテゴリーの60代日記のブログ記事などでも関連したものをよく見かけるし、ご近所のいくつかの家でも、花や草木がきれいになっ…

一瞬、秋♬を感じる春風景

上記写真は、ちょっと見では、秋と見間違う我庭の西前庭の風景である。この頃は気候も良いので、毎朝起きてすぐ 30分くらい鳥のさえずりを聞きなから庭の見回りをする。特に昨日のような雨上がりの朝は、今朝よりも植物等が潤い喜んでいるようにすら思える。…

ゴールデンウィークの4仕事

今年のゴールデンウィークで実施したことは、大きく4つだ。 第1は、ゴールデンウィークの恒例ワックスがけ。一階と二階のフローリングのほとんど約64平米を実施。湿度も低く、作業はしやすい季節である。2度拭きをしないで済むワックスを最近は使用してい…

2016 春の miketoy ガーデン

昨年一年は、4,8,10,1月上旬に四季の我家の庭風景を、各1回ずつ記事とした。同じような風景に見えるかもしれないが、今年は1ヶ月ずらした四季風景をとりあげたい。 シーン1 。 1ヶ月前の強風でドドナエアの一つが根元から折れ枯れてしまった。その位置が筒…

せっかく剪定講座に行ってきたのに

毎週日曜の朝はNHK Eテレ「趣味の園芸」を見る。テキストを買わずにだが、10年見ているので、そこそこの基本はわかってきたつもり。でも、樹木の剪定などとなると怪しい。いざやってみなさいということになると、困惑してしまう。そんなこともあり、昨日に市…

雨後のアマドコロなど

昨日の4月20日は、二十四節気の穀雨、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎える季であった。我家の庭も徐々に春らしくなってきて、害虫もまだ目につかないので気分良く庭いじりができる。久々に春のガーデニングの記事としたい。 さて、雨後のタケノコの成長は…

道具を大切に扱おう

このところ連日、マスクをしながら庭仕事をしている。土を掘り起こしていたら、見つからなかった剪定ばさみが出てきた(笑)。当然ながら、切れ味が悪くなっている。枝を切った後に手入れをしないで、そのまましまってしまうことはしばしばだ。スコップも同様…

我庭での春の兆し

ガーデニングの最大の楽しみは、地植えの庭土の中から「春」を見つけることだと私は思う。冬の重なった枯葉を除けたりしていると、予想外な新芽を発見したりすることもあり嬉しくなる。蕾が花をつける時より感激は大きいかもしれない。美しさとは異なる次元…

墓参りは我庭の花で

彼岸の入りの昨日18日は、花粉飛散の非常に多い中、墓参りというか墓掃除に行ってきたせいか、今朝はクシャミがひどい。さて、お彼岸の供花には、毒、棘、強い香り系は避け一般的には白や淡い色の花、菊となろう。しかし miketoyの親は仏教系ではないので、…

花をできれば6ヶ月持たせたいが

多くの花の咲く時期は限られ、緑葉や冬枯れの状態がほとんどかもしれない。花はできれば6ヶ月持たせたい。もしもてば、年に春と秋の2回、いつも花のある状態が維持できるのだが、現状は厳しい。 葉牡丹のハンギングバスケットは、苗を購入した翌日の昨年12…

私もハンギングバスケットへ挑戦

ハンギングバスケットは、庭のアイアンフェンスにつるし、計6つ置いてある。管理は、適宜の水やりと、二週間毎の液肥、日々の花がら摘み程度。ブログで人様にさらしてというほどの自信もないし、あまり変化もないので記事にするほどのことはないと思ってい…

「みんなの土」を使って鉢の植替え

我家の庭は木を中心とする地植え部分と、一年草の草花を中心とするややカラフルなハンギングバスケット、そしてやはりカラフルな寄せ植えで宝石箱のような平鉢の3部構成からなる。 第一段階の花壇作りのリフォームは五年前だが、その後に新たな花壇を追加し…

オリーブの首飾りからの変身途上

ガーデニングの記事はいつも少ないのだが、せっかく良い季節の春になったにも関わらずネタ不足である。例年の今頃は、園芸店に行ったりするのだが、今年はまだ行っていない。この春は、行かずに済まそうかと思っているので、今回はこの5年をとっても一度も…

冬の miketoy ガーデンへようこそ

冬庭はパッとしない時期である。かと言って殺風景というわけではなく、それなりに落ち着いた茶色基調の風景を楽しめる。そんなmiketoyガーデンの身の丈の庭、2016冬の夕刻の八景の姿を以下に紹介する。 *** シーン1 東前庭: 左端下の赤い南天の紅葉が正月ら…

美しい盛りつけは人生においても

盛りつけが良くないと、せっかくの料理でも台なしになると、NHK「きょうの料理」の講師も良く言う。料理にあった皿にきれいに盛りつけ、ついてしまった汁の汚れは拭き取り、お出しする。美味しいものは、盛りつけが多少悪くても美味しいのだが、さらに美味し…

庭木も減少社会

我庭では今年も3本の木がダメになった。昨年も、その以前の年も同様に3本以上枯らしていて、庭木は減る一方だ。 まずは、ユーカリの木。下記はまだ元気な時の写真だが、この一年で急に成長していた。専用の鉢に植え替え、1.5mくらいになったのだが、夏に葉…

冬花壇用の花苗の準備

今年の秋は長かったので、花持ちが良かった。コリウス、カリフォルニアローズがまだ咲いていて残念だったが、入替の季節なのでやむなく処分した。 先週末に年内最後の花苗を購入し、冬庭の季節に備えはじめた。この2ヶ月で購入したものが下記リストはログの…

空地の公園化プロジェクト開始

道路工事をして空地になったところに、花を植えるプロジェクトを進めている。ただ、もとの土は粘土質なので、そのままでは花苗はうまく育たないだろうから、とりあえずの手始めは土作りで、その後に花苗を植える手順となる。 一昨日の作業は、元にあった粘土…

秋の Miketoy ガーデンへようこそ

秋のガーデニングの季節になった。我家の庭も季節ごとに変化した部分をログとして、春、夏に続き記録しよう。 昨年枯れた写真左端部分にあったドドナエアDの位置に、コノテガシワを植替えした。シーン1。 ホンコンエンシスの赤い実が食べられる状態。皮は硬…

花いっぱい運動

家の近くの道路拡張に伴う工事が終わり、土の空きスペースができた。そこに、花を植えようと計画している。発起人は私だ。多分通るはずだが、この計画が市から承認されれば、花苗や道具などの費用補助をしてもらえる。 以前に下記の花のネットワークに関する…

デジブックはお手軽でお薦めだ

デジブックというものを使ってみた。以前より、ガーデニングブログカテゴリーのトップブロガーであるミントさんも使われていて、これはとても良いと吹聴されておられた。それが私も、使ってみようと思ったきっかけだ。 文字中心の「ブログ」とは異なり、写真…

人も木も「成長」を見るのは嬉しい

人でも木でもその成長を見るのは嬉しいものだ。子どもたちの大人になる過程の心の成長を垣間見させて頂きたいが、教育に携わっている身でも、そんな機会になかなか巡りあわない。身近なのは物理的な成長だ。人間の身長の伸びはせいぜい1年で10cmくらいだろ…

ようこそ夏の Miketoy カフェガーデンへ

このブログは、ガーデニングのカテゴリーにも登録している。春や秋には写真をアップしたりするが、あまり美しさのない酷暑の夏はそんな気力が湧いてこない。とはいえ、グリーン基調の地味な夏のガーデン風景も、後々の思い出になるかもしれないので、やはり…

よその家の庭を覗く

自分の家の庭を維持管理するだけで精一杯だったが、最近は通勤途上に、よその家の庭も見るようになった。あくまで外側からで、覗きではない(笑)。庭や外構に限らず、今ある駐車場はこうしたら使い勝手も良いだろうにとか思ったりする余裕がある。 玄関周りだ…

北海道ガーデニングツアー

「北海道ガーデン街道、富良野、美瑛、襟裳岬と高山植物咲く大雪山、天空のお花畑3日間の旅」に来ている。私はもうリタイアへ向けたカウントダウンなので、関東の今の地から行くのは最後になると意識してのことだ。花の見頃には少し早い時期だが、著名なガ…

必須ではないが、とてつもなく重要なこと

私にとって必須ではないものの、とても重要なことがある。 それはガーデニングだ。ブログ記事にするには内容は乏しいものの、かなり時間も使い、気持ちも入れこんでやっているくらい重要なことである。 今は住替えを考えているところ。その住処を変えるとき…

存在感あるコルジリネ

コルジリネはとても存在感のある植物で、これだけで The「庭」という感じを醸し出す。 我家のコルジリネは幹は太く、園芸店で見る販売されているものに十分遜色なく立派だと自己満足をしている。上記はシーン1の東花壇の風景だが、シーン4 門扉左風景での中…

ドドナエアは我家での最高の花

4月上旬の桜の満開に相当するドドナエアのその時期は 5月末から6月上旬頃であろうか。一年を通して最もきれいな時期と思うが、今年の春は暖かいから例年より早い。 下は2階からの全景。私の技術不足とタブレット (iPad mini2)カメラの仕様では色の再現はや…

1年経ったホンコンエンシス

昨年春の東花壇を作る時に、シンボルツリーとして購入したホンコンエンシスが2年目になり、元気に育っている。この1年間、あまり成長せず、周辺のライバルの木に押されて存在感が薄く、正直がっかりしていたのだが、このところ葉は豊かになってきた。花の…

少しは落ちついたかな?

庭の花苗の入替をして4,5日経ち、花はまだ少ないものの落ちつきつつあると思う。 まず、シーン6の西から見た風景が下。左から、ベゴニア、ペチュニア、コリウス、ペチュニア中心のハンギングバスケット4つと、ペチュニアの小版1つで計5つ。 シーン7の西…

「ミッキーマウスの木」を次世代に

今頃はミッキーマウスの木のガクが赤くなる、ここだけ見ると少し秋の気配もある私の好きな時期である。 2週間までの下のような黄色い花が散り、その後にガクは赤く染まり、中央部は黄緑色の実になる。その実が徐々に黒くなり、ミッキーマウスのイメージにな…

暑いくらいだから開花も早い

我家では 5月と 10月の年に2回が花の大々的な入替の季節である。一年中、手作り管理で何らかの花が保たれ続ける空間の庭でありたいと思っている。 具体的にはそのために、今週はパンジー、ビオラを処分するとともに夏用としてペチュニア中心の鉢に完全に入…

管理のためには購入後すぐに写真を撮る

ガーデニングするにあたって素材としての花苗選びは重要だ。その苗を購入してきて、値段や購入した数も花の名前や商品説明の名札をなくしたり忘れてしまうことも多い。そこで億劫なのだが、帰ってきてポット苗のまま、すぐに写真を撮ることにした。そのうち…

実際は、はてなブログ4年目

少し前に去年の今頃に書いたブログ記事をアップしたが、今年今月にて私が「はてなブログ」を本格的に書き始めて 4年目になる。 さて、何かの拍子に一部の記事2つが消えてしまったようで、昨年一年が365日になっていず、月別の記事数で異変に気づいた。毎…

きょうは母の日か・・。母は幸せに人生を終えたかな?

今日は晴れの5月の日曜日、いかにも母の日らしい日だ。私の母親は亡くなってから 12年経つが、それまでも親の喜ぶようなまともなことは、あまりしなかったなと思う。一つだけ思い出すのは、私は24歳、会社に入った始めてのゴールデンウイーク後のことだ。気…

花苗入替えの我慢

庭のビオラは、まだ花は咲いてはいるものの、もう力つきかけている。ペチュニアの時期に変えるべく、先週に今年2度目の花苗を買いに行き、切り替えの準備をしている。 *** 買った花苗 ペチュニア @84 x 9 と おつとめ品の ミニバラ@200 = ¥956 まだ養生中で…

年に一度は庭の定点観測をしよう

家というものは転居しない限り、数十年は同じ形態を保つ性格のものだろう。一方、庭は草花とともに少しずつ毎年のように変わり成長していく。後で思い出す時に、写真を撮っていなかったことを後悔することがある。そこで今後は、春分と夏至の中間の(今年は)5…