にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

キッチン仕事

味噌汁を飲みたい

10代までは選択肢のない与えられた和風の食事だったが、20代から50代くらいまでは食事で選べるならば必ずと言って良いくらい洋食系を選んでいた。それでもスープ系よりは味噌汁が好きであった。塩分取り過ぎになるから漬物は食べないし、その味噌汁と…

使わない調味料が多過ぎ

厨房に入り、まだ5ヶ月しか経っていない初心者だが、この頃は在庫をキッチリと把握しているので買い物にも無駄がなくなってきた。今週末には引越を控えているので、フードロスはミニマムの在庫消費モードになっている。月半ば過ぎで単純に2倍としたとても…

料理作り主導権を奪う

今月の夕食などで作った献立は、きょうの料理の11月号に載っている下記のメニュー。17メニューのうち14が私で3が妻。今は料理作りも慣れてきたこともあり、献立作りの主導権は私が握っているように思える。 焼き大根の味噌煮 豚肉ときのこの甘酢がら…

キッチン収納で学んだこと

我家のキッチンである。一見、スッキリしたものの、中央の食洗機下の収納扉を開けるとこうである。 こういう使わない掃除道具がキッチン収納のメインの場所に居座っているのはおかしい。決して広い空間ではないのだから、キッチンで使うものだけがその近くに…

薄切り肉で10分おかず

予約のとれない伝説の家政婦として話題のタサン志麻さんが「きょうの料理」番組に登場する。11月号の第1週は「薄切り肉で10分おかず」、2週目の明日9日から2日はその志麻さんの「あったか秋の食卓」で、きのことじゃがいもの極意を教えてもらう。 こ…

献立は人のせいにしたい

今週新たに作った料理は下記。この頃はほぼ毎日、キッチンに立っている。 豚キムチチーズカツ 塩豚もやし りんごジャムのクラフティ ごぼうの軽やかサラダ 鶏肉のヨーグルト炒め キャベツのとろとろベーコンみそ汁 かぼちゃの煮付け 中華おこわ 作り得る献立…

スイーツは人間をダメにするなぁ

私はこのところ料理作りに凝り出しているが、スイーツも作り出している。昨日は仕事に行く前の朝から、“りんごのクラフティ” を作った。クラフティという言葉は初耳であったがフランスのリムーザン地方の伝統菓子のようである。「きょうの料理」シリーズでは…

綺麗になってきたキッチン

あと1ヶ月少し後には引越しをしているはずだ。荷物の整理をし始めているかというとそうでもない。いつも通りである。 でももう食品類の追加の購入はできるだけ控えようとしているので、冷蔵庫の在庫が徐々に減りつつある。庫内の視界が良くなった(笑)。 あ…

料理は楽しいが難しいな

今日からブログのカテゴリーに「キッチン仕事」を追加した。料理関連だけでなく冷蔵庫を含めたキッチンの収納問題を含めてこの分類とする。過去記事で明らかにこのカテゴリーのものは分類の見直しをし追って再編する予定。 さて、今週に作った料理。 コロコ…

情入りマロンジャムは美味しい

栗がやっと手に入ったのでマロンジャムを作ってみた。美味しかった。NHKきょうの料理の今年の9月号に作り方が書いてある。子供の頃に母親から今回のような栗むきを手伝わされて嫌であったのを思い出した。当時の、そのままの栗はさほど美味しいとは感じなか…

料理男子に変身!

この頃は料理男子に変身してきて夢中である(笑)。暇さえあれば、NHK「きょうの料理」のテキストを眺め、これから作る料理や食材の過不足のことを考えている。この1週間で私担当で作った献立は下記で、かなりハイペースだが、まだまだ作りたい料理は山積だ。…

空腹帰宅後でも昼ご飯を作る

平日の午前中の仕事が終わると空腹で、半年以上前は、すぐに食べられるものばかり用意していた。その頃は妻はジムに出かけていることも多かったためだ。そんな状況だから、私一人の時のランチ定番はレトルトカレーの2、3種類、それから冷凍食品で味のつい…

旬なレンコン、ゴボウ、里芋料理

ブログで○○を無性に食べたくなって・・という表現をする方もしばしば見かけるのだが、私はそれほどでもない。たとえ目の前に魅力的な料理があったとしても、そして無性に食べたいという気持ちになっても、我慢してしまうことに慣れている(本能が劣化している…

年末でないキッチンの大掃除

先週に旧宅に行って、家の外回りや収納物の整理、そしてキッチン周りの掃除をしてきた。油汚れのキッチンは一応、ピカピカになった。 さらに、キッチン周りを含めて床も綺麗にしなくてはならない。こちらは私だけでなく、妻にも協力してもらいたい。 でも基…

賞味期限に追いかけられる

週に一回は夕食の料理を担当するようになって、食品管理はやはり難しいものだなと思った。今月から週に2回としている。スーパーでまとめて食材などを購入して来るが、肉などは冷凍庫に入れておけば数週間は平気だろうと放置したりしている。できるだけ新鮮…

料理作りに自信が出てきたが・・

6月下旬くらいから木曜の夕食は私の料理担当デイだ。通常5品くらい作る。そこまで品数が多い必要はないのだが、あれもこれもと練習で乗ってくると調子に乗る。 この間に作ったものを記録しておきたい。味付けは、レシピ通りに作ると、多少手順が異なっても…

料理は趣味に昇格できるかな?

昨日の続きで家での料理の話。私はリタイアした身なので時間に余裕のある状態はこの数年変わりはないものの、夕食に関しては相変わらず “私食べる人” のモードだった。 料理への目覚めたのは妻が一月程前に不調で数週間、寝込んだ頃。その頃に大原千鶴さんの…

目の付け所が変わってきた

私はこのところ料理に本気に取り組む気になってきている。今は大きな質的変化を遂げつつある状態で、目の付け所が変わってきた感がある。 20年近くNHK『きょうの料理』は視聴しているのだが、本気度がなかったから、番組はエンターテイメントとして流すだ…

電子レンジに凝り出した

ウィキペディアによると、メーカーは電子レンジがあたかも焼き物・煮物・蒸し物・揚げ物・炒め物・茹で物等、ありとあらゆる機能をこなす万能調理器であるかのように宣伝して売ろうとしていたようだ。子供の頃は電子レンジは身近にない存在だったし、そんな…

妻の仕事を奪う罪悪感は残るが

私は妻と2人暮らしだが、この間でずっと控えていたことがある。食事の用意である。夫は稼ぐ、妻は家庭を守る、それが夫婦円満な役割分担であろうと信じていたからである。 夫婦一緒に暮らすようになって、最初の数年は朝も一緒の時間で食べていた。その方が…