にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

世の中評論

諦めない人は凄いが潔くない

一般的には諦めないで食らいつく態度は、凡人ではし難く素晴らしいこととと思う。個々人でも、チームで仕事をする会社でも同様だ。安易にめげてしまうと、コトはなかなか達成できない。だから、執念のようなこだわりは時には必要である。 トランプ大統領は敗…

空の飛行機を飛ばしていれば赤字でしょう

コロナ禍の影響もあり、全日空は5100億円の赤字、日本航空は2000億円の赤字だそうだ。 そりゃそうだ。この間で、客がいないのにも関わらず、飛行機を相変わらずボンボン飛ばしている。何でかなあと、私は不思議でしょうがなかった。航空業界に限らず…

総合的俯瞰的という丁寧な説明

昨日は菅首相の初の所信表明演説であった。学術会議の推薦会員一部拒否問題で「総合的、俯瞰的な立場から・・」、私だけ頭が悪いというわけでもなさそうで納得できないという国民が大勢であるが、一方でこの抽象的説明で納得できるという人が1割程度ながら…

話題にならない熊沢事件

今年はコロナ禍での問題ばかりだが、私の昨年の最大関心ニュースは東京都練馬区の自宅で昨年6月に長男を刺殺したとして殺人罪に問われた熊沢事件だ。考えさせられる事件であったが、その控訴審初公判が20日に東京地裁で開かれたというニュースを一昨日に…

変える仕事か現状維持仕事か

世の中の仕事は大きく分けると、2種類に分類されるのではないだろうか。 その一つは、新たに何かを変えていく(革新的な)仕事、そしてもう一つは、現状を維持していこうとする(保守的な)仕事だ。売れない商品を売れるようにする、新商品を開発する、新築を建…

世の中のことがわかってきた気がしたが・・

世の中にはいろいろな考え方をする人がいる。ニュースという事実中心の報道でも、それを解釈し、意味づけをする仕方は人それぞれである。そのパターンを通常の感覚では理解し難い人もいる。 私の若かりし半人前の頃は、その理解し難い方に属していたので周囲…

9月のアンガーマネジメント

怒りに対して適切な対応をとらず、放置していると事態に終止がつかない。私は6月から怒りの記録をつけて4か月。幸いなことに、6月は11回、7月は10回、8月は8回、9月は6回と怒りの数は減少傾向にある。 怒りは、その対象別に管理する必要がある。…

倍返しの感謝を!

昨日の新聞に最近でのテレビ番組視聴率は日曜劇場、半沢直樹が23%でトップと出ていた。ワンパターンのストーリーなので、もう愛想を尽かされたのでは?と思っていたので、意外だった。 今回の第2シリーズは初回だけ見た。7年前の時も思っていたのだが、…

矛盾メッセージはやめて欲しい

“コロナの時代 つながりの再構築 「お互いさま」を広げたい ” の記事で、分断を乗り越え連帯を・・というこの記事のような主張をところのテレビ報道などでも見かける。 日本赤十字社は、恐怖が広がれば「人と人が傷つけあい、分断が始まる」と訴える。 新型…

人の意見を気にし過ぎ

今年の学校の夏休みは短いところがほとんどだろうから、自由研究などの提出はないのであろう。子供達はホッとしているのではないか。私も自由研究は大嫌いなものの一つだった。 昨年だったと思うが地元系テレビでだが、イジメに対しての小学生か中学生の夏休…

67歳での再起

前東京都知事の舛添要一氏が失脚した時に下記の記事を書いた。しばらく神妙にしていたのだろうが、この頃またあちこちで意見を言い出している。 あと数ヶ月で私もその歳に達するものの未だ元気な私としては、67歳もそれ以上も、それまでは全然イメージの湧…

誰にもすぐには解けないコロナ問題

今の政府は問題も多いが、全て政権、その代表者の首相のせいにするのは行き過ぎだと思うし、それではあまりに酷過ぎだ。東京都政でも同じだし、会社組織でも同じ構図だろう。何でもトップのせいにするのは可哀想。誰にも解けない問題を、お前は解けないと言…

メッセージがわかりにくい

コロナでお盆の帰省対応で揺れている。昨日の首相の記者会見でも帰省自粛は求めなかった。政府は産業の代表だから経済再生の取組重視で、そうなるのも無理はない。国民一人ひとりの事情など、(選挙時やマスコミ対応ではそういったポーズをとるとしても)思っ…

他人の人生に介入する権利はあるのかな

ALS患者嘱託殺人事件。患者の林優里さんは死亡する数ヶ月前に安楽死を求めて主治医に栄養補給の中止を求めていたとのこと。主治医から拒否されたという。同月ツイッターに、「もう疲れ果てました。主治医の英断を待つのみ」と投稿していたという。 私はこの…

平等主義では解決しない

米中は関係悪化し全面対立の主導権争いで悪い方向に行くかもしれない。国際関係は平等だろうか。言葉遊びになるけれど、“対等” ではあるが “平等”ではないのでは?とも思う。 私の身近でも同様なことに直面している。きょうだいでの不平等感を常に感じていた…

頭の良い人のGoToキャンペーンの理解の仕方

テレビでの街角インタビューなどで、GoToキャンペーンの迷走に関する一般人の意見を聞いたりしている。素人ゆえ誰でも思いつくような同じような堂々巡りの議論ばかり出るから、それはそれで一般人の理解の程度が同じだなぁと安心はするけれど、なるほどと思…

誰かを信じなければ生きていけない

感染防止のために外食はしないようにしたいと思っているのだが、限界はある。できあいの弁当を買ってきて家で食べる中食はある。だとしたら周囲のお客さんと接する程度は下がるものの、本質的には同じではないかとも思う。素材だけ買えば良いか?それとて生…

テストや検査をしても解決しない

新型コロナウイルスの感染の有無を調べる検査にPCR検査、抗原検査、抗体検査の3つがある。PCR検査が最も精度の高い検査だが、結果が出るまでに4〜6時間要するという。東京都は昨日は新型コロナウイルスの感染者が224人と最多のようだが、地元の新聞で…

女帝と小池東京都知事

任期満了に伴う東京都知事選挙で、現職の小池百合子氏が366万1371票を獲得。前回の約291万票を上回り、再選を決めた。次点の宇都宮氏に約280万票の大差をつけ圧勝したという。 1期目の実績や新型コロナウイルス対策の推進などに対する信任投票のようなもの…

ツツジの終わった季節と「民度」

ツツジのきれいな期間は今では終わっている。ツツジに限らないが、桜でも花水木でも、花の命は短い。 道路脇に植えられたツツジは花の咲いた後に手入れはされないことは多い。水遣りも天任せであるから、盛りは一週間くらいだろうか。その後に花は濡れて腐っ…

誰も責任をとらない、効率性無視の大きな政府

昨日の新聞で次のような記事があった。 あるべき社会や政治の方向性の議論はとても重要と思う。それをしないで、小手先の議論だけで終始してしまうことも多い気がずっとしていた。 党の代表になるような人は弁護士出身などの人も多く弁の立つばかりだ。野党…

在宅勤務、週休3日、現役の時にしたかった

新しい生活様式では、テレワークなどを駆使した在宅勤務の活用が言われている。例えば、日立製作所は、緊急事態宣言時はオフィス勤務の全員が在宅勤務を既に実施済み、そしてアフターコロナの2021年4月に50%の在宅勤務を目指すらしい。 日立製作所は2…

きっと最後は専門家のせいにすると思うよ

政府が緊急事態宣言を全面的に解除した。安倍首相は、相変わらず自らの会見に酔っていた(笑)。それはそれでこういった節目毎に記者会見をすることはとても良いことではないだろうか。でも気になることはある。今回の会見はそれほどでもなかったものの、政府…

どこか変だよ新しい生活様式

上記は数日前の新聞記事。この頃はコロナ後の新しい生活様式ということで、この種のギョッとする試みを見かけることも多くなってきた(私が大分県民なら、県で考案されたというこの記事は恥ずかしくすら思う)。 食事は対面を避け、会話も極力避け、黙々と食べ…

地方自治体よ頑張れ!、自分のできなかったことを人に託したくなる

今の政府のコロナ対応は後手後手に回っているが、政府と自治体の役割分担で互いに不快感を持ったりで一部に摩擦があるようで面白い。そんな中で、コロナ騒動で頭角をあらわしてきた新しいリーダーに大いに期待している。 役割の明確なところは問題ないが、曖…

物理的距離は重要だ

テレビ局の共同CMで、「距離は保って、でも心は寄せあって・・」とか綺麗事を言っている。ソーシャルディスタンスと騒がれていた言葉がフィジカルディスタンスと名称やニュアンスを変え、同様なことを言ったりしてもいる。 そんな2メートルもの離れた距離で…

間違ったやり方でいくらやっても無駄!

感染予防のために手をこまめに洗うことが推奨されている。私も今ではその方式でやっているが、そうし出したのは2、3年前からかもしれない。それまでは、我流で洗っていた。手首までは洗っていなかったし、親指や爪のところまではさほど注意を払ってはいな…

パチンコする人を責められない

県境を超えてまでパチンコをしに行く人がいて、インタビューなどでも暗に咎められている。他のサービス関連の店も自粛要請で締めている状況なのに、なぜパチンコ屋が許されるのか、退廃的だとすら行く人や店を軽蔑していた。 と言いながらも、もしかしたら自…

医療崩壊は怖い。真に役立つ研究を望む

今のコロナウイルス蔓延の状況下で、コロナ以外の一般的な風邪などの症状が出て医者にかからなければならなくなったら怖い。熱が出たりしたら感染者との濃厚接触がなかったとしても心配になろうというもので、私もヒヤヒヤしながら日々過ごしている。お医者…

性善説 vs. 性悪説

新型コロナウイルスの外出自粛で、スポーツジムはダメだが、ジョギング程度は問題ないとの見解だ。外出はストレス防止のためにも意味があるという。でも、なぜこの種の微妙なことを(一般の市民感覚に欠ける)政府が決めるかなあとも思う。 都市封鎖などしなく…