にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフログ。 “丁寧な生活” を目指すライフスタイル

世の中評論

フェアな関係

小泉進次郎議員と滝川クリステルが結婚する。側から見ると、フェアな関係のように思え微笑ましく映る。それに関しては以上。さて、国際問題や政治問題の真相まではよくわからないが、日韓関係はとてもギクシャクしていて、昨日は韓国をホワイト国から除外す…

心から・・の安売り

ハンセン病元患者家族訴訟の裁判で首相が謝罪し、家族に「心から深くお詫び申し上げます」とのこと。“心から・・” と聞くと、“それは口先だけで嘘だろう” と言いたくなる(笑)。 迷いに迷って最終的に決断しないといけない時はある。それが今回だということも…

綺麗事ばかりの選挙だった

悪夢のような6年間という酷い言い方までしなくても選挙上手な自民の有利は変わりなかったと思うが、参議院選は自民1人区で22勝10敗の結果で終わった。 この間の各党の主張を聞くと、NHKから国民を守る会、傲慢なNHKの運営に反対する趣旨には賛成である。安…

隣人に訴訟を起こす

京都アニメーション放火事件の容疑者は周囲に騒音トラブルなども起こしていた困った人だったようだ。私のところも、(厳密には隣人ではないのだが)マンションでの騒音トラブルがずっと続いている。マンション管理会社に訴訟または民事調停を起こすと連絡した…

知事、市長の給与が公開

今日の新聞に国会議員や知事の所得公開データが載っていた。今まで、他人の給料にまではあまり注目をしてはいなかったのだが、今回の機会に見比べてみた。私の住む高松の大西秀人市長は給与所得に注目すると1558万円のようだ。市民に直接接する最前線の首長…

条件を省略した年金の議論

金融庁の2000万円不足問題。そのこと自体は、いくつかの前提条件を入れれば簡単に計算できるものだ。でも、私達は思考停止してしまうとそれらの条件を一切無視したり忘れたりする(あるいは不都合な条件を隠されたり?)ので、出てきた結果の2000万円…

投資、私にもできますか

「投資、私にもできますか?」という新聞の別刷りの巻頭特集記事が昨日にあった。一言でいうと、この “問い自体” が問題だ。証券会社からすると、鴨がネギを背負ってやってきたという感じではないか。手順は次のようだと書いてある。 家計の現状を把握し、資…

反抗期はなくて良かったのか・・

昨日の新聞に精神科医の和田茂樹氏の「反抗期がなくても心配無用」という記事があった。これまでの子育てにおいて常識のように言われてきた “反抗期があった子の方がいい子に育つ” という主張はただの仮説で何の根拠もないことが明らかになっているとあった…

3割を占めるフードロス

高松市が初めて実施した食品ロス実態調査によると、市内の家庭ゴミから出された可燃ゴミのうち、14.3%が食べられる状態で破棄される食品ロスだったことがわかったそうだ。1日1人あたりのごみ排出量換算すると869グラムだそう。ちなみにエコピープル…

車は持たずにシェアリングエコノミー

一昨日に大阪で乗用車がバックで歩道に飛び出し歩行者らをはねた。80歳とまた高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故だ。昨日は福岡で、高齢者の車が交差点に侵入し多重事故だ。この頃は高齢者運転の事故は日常的になってきて、驚きもしなくな…

100%安全はあり得ない

元農林次官の殺人未遂容疑の事件も続いて引き籠り問題は注目されている。引きこもり者は、犯罪を引き起こす確率がそうでない人より多い、というのは検証はされているかどうかは知らないが、統計的な手法からわかる事実であろう。そうでないグループと比較し…

引き籠りによる犯罪、わかる気がする

川崎のスクールバス殺傷事件で、加害者の引き籠りと犯罪を結びつけないで欲しいと専門家から言われる。そういったレッテル張りで他者を決めつけてはいけない、誤解や偏見助長を懸念すると、加害者周辺を支援する立場での発言がある(その場合は、被害者への言…

意地悪が目的ですか

政治などで、野党は与党の嫌うことばかりしている印象を受ける。本来の主義主張の論戦でなく、相手の主張にはいつも反対と相手を困らせる。それが目的のような言動にも見えてしまうと言ったら言い過ぎだろうか。与党といえども野党だった時は似たようなもの…

なぜうちの子が・・?

高齢者の自動車運転のミスなどにより痛ましい事故が続いている。残念なことに、世の中で安全な場所は少なくなって常に身構える必要のある社会に至っているようだ。その際に、事故で残された被害者は、なぜうちの子が、こんな風にならなければならなかったの…

ファーウェイ排除の影響

米トランプ政権による、中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)への事実上の輸出規制を決めたことで、米企業がファーウェイとの取引を停止する動きが広がり、同社の経営への打撃は避けられない見通しだ。米中間の対岸の火事と静観していたが、日本で…

ジムでからまれた

新しいフィットネスジムに変わって8ヶ月、顔見知りも増え常連になってきたところ。先日だが、ジムのダンス系のスタジオレッスンの時のこと。40代くらいの角刈りのおじさんにからまれた。 私が前のスペースが異様に空いていたので、どうぞ前へと、軽く言っ…

ジムでの盗難

フィットネスクラブで健康に関して切磋琢磨し合うことは良いことと思うようになり、今や必要不可欠な存在になってきた。 さて、妻の通うジム(私の行っているジムとは異なる)で水着やサングラスが盗まれると言う。ロッカーの鍵閉め忘れでしょうというと、運動…

税金の使い道で考える平等性

世の中は令和ブームで報道でのニュース、そしてブログまで退位と即位のそればかり。今日から沈静化することを期待する。さて、昨日の新聞で2019年度の宮内庁予算が約240億円と出ていた。皇室費117億円と宮内庁職員の人件費などの宮内庁費123億円だ…

ゴーンさんも大変だ

ゴーン日産元会長は保証金5億円で再保釈だ。やはり変装姿でなく、スーツ姿が似合っている。本来なら出迎えたであろう妻との接触は保釈条件で禁止されているとのことで、居住許可のマンションでなく、都内の高級ホテルに滞在のようだ。それも納得できる。日…

投信分配金、目減りと手数料を考えればチャラ

東京海上の「円債くん」という投資信託を4年余りしている。唯一残っているリスク資産で、ほっぽらかしにしている。投資信託に関心があったわけではない。取引銀行の高利率の定期預金の恩恵を受けるための条件でもあった。営業マンが、一番手堅くリスクの低…

人生の幕を下ろした時の国民栄誉賞

イチローが国民栄誉賞を「人生の幕を下ろした時に頂けるよう励みます」と返答し辞退したという。カッコイイなと思う。退職金や功労賞みたいなものだから、普通の人なら、状況がどうであれ貰えるものなら貰っておこうと考えるだろう。さもしい私もそうだ。 た…

核家族化の弊害が今顕れる

今回は私の主張と言うより、中核部は妻の主張がもとである。私もそうかもと思うので、一部曲解もあるかもしれないが記しておく。都市部では核家族が多いだろう。そうなると我儘がきく。自分の家庭本位で生きられるから、自らの欲求を押し通し、制御しようと…

移住コーディネータと市支援

午後7時前のローカルニュースで、移住促進、地元の活性化の報道をよく目にする。古い空家、空室の有効活用の意味もあるだろう。“移住コーディネータ”という職も、あちこちの市で試みられている。総務省が支援しているようだ。役所の下請け仕事だろうと思わ…

辞めさせたがりやが多い

東京都の福生病院で、腎臓病の方の人工透析治療が中止され一週間後に死亡した事件で、死亡する前日の発言と病院側の判断で、都が確認調査をしているという。またか・・と思った。何かと言うとミスを針小棒大に騒ぎ立て、相手を辞めさせたがる類する場に多く…

感謝の気持ちで一杯です

偉業を成し遂げた人への各種のインタビューなどで、「今のお気持ちを・・」とマイクを渡されると、答えは決まっている。若い人の返答には圧倒的に多いと思うのだが「感謝の気持ちで一杯です」である。感謝の気持ちはあるのはわかるとしても、それが一杯なの…

実態なき非消費支払で100万円超!

3月の年度末は4月以降分の年額払い分が多くなる季節。バイクの任意保険は2年目の年額は 11,850円で、昨年より3350円安くなって驚いた。そして健康保険料の来年度の納入通知書が昨日に届き、そちらも振込んだ。末日まで支払いを遅らせても、その利息分は大…

嘘つきの主張を信じるか?

米国大学生が拘束され、その後に死亡した事件。その両親は金正恩氏に責任があるにも関わらず、トランプ大統領が、金正恩の言葉を信じるということで批判している。これは難しい問題だ。嘘つきでも、100%嘘ばかりついているわけでもないだろう。100%嘘なら、…

ねじれ政治の仕事はストレスだろう

国際問題はあちこちで閉塞感がある。米朝会談は落ち着くべきところに落ち着いたと思う。また、イギリスのメイ首相がEU離脱だ延長だで、このところずっと苦境に立たされている。2016年6月23日の英国の国民投票で独立宣言だ!などと嘯いていたあれから3年弱、…

「どちらでもない」「どうでもよい」という回答

沖縄の辺野古移設を巡る県民投票がなされた。賛成、反対以外にどちらでもないの三択になっての投票だった。その三択目の「どちらでもない」は、賛成反対とはっきり言い切れないからとか、賛成反対では解決しないからが理由らしい。今さら、「こういう条件で…

新入社員が上司

パソナグループが定年退職者を新採用しているという。4月1日からの80人の契約社員としての雇用で、3月下旬に65歳からの入社式を開催するという。周囲がそうだと、同期の入社のような心弾む何かがありそうで、面白そうな試みだ。私自身はこの会社をパ…