にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

池上バスツアーでなく建築バスツアー

昨日は池上バスツアーという「都政を丸裸にする」のテレビ番組を少し見ていた。結果は、都議選は小池百合子知事の支持勢力が過半数を大きく上回る圧勝。妥当な流れと思うが、私は地元系のバスツアーに集中であった。 私は4ヶ月前に引越してきたばかりだが、…

小豆島と塩江温泉のツーリング

まだ運転に自信がないこともあり、バイクで遠出するのは躊躇があった。今月8日に、脱皮せねばと、恐る恐る日帰りで小豆島へ単身バイクツーリングで行ってきた。そこで、少し自信をつけた。交通量の多くない、見晴らしの良い環境では、バイク運転はとても快…

9時の昼食で最高の煮魚定食

四国ー東京間を高速道路で運転しきる自信がないということで、カーフェリーを使っている。今はカーフェリーの中、利用は2回目なので、前ほどではないが寝心地は良くない。ソフトバンクの3Gケイタイの電波はバッテンマークなのだが、ドコモでの3GAvoxの…

泊まるなら天狗荘

四国カルストの旅での宿について触れたい。宿泊日の夜8時の星座観察会に参加した。望遠鏡などで星の観察だ。私はさして自然現象に関心があるわけではないのだが、星がすごく良く見えること、目の悪い私の肉眼でも結構良く見えるので感激した。文明社会の見…

四国内をお手軽に旅行

関東圏の人にとっては、中国四国地方は、遠いということもあって、あまり馴染みがない地域だ。私もそうだった。出張の時に、強行すると朝一番の飛行機に乗り、最終便で帰路に向かうスタイルだった。現役時代はいつも忙しかったし、ゆっくり宿泊などしていた…

大塚国際美術館への旅

徳島県鳴門市にある大塚国際美術館に行ってきた。設備、コレクション、陶板技術とすごい!とはいえ私は美術のセンスに欠けるから、正直に言うならば良くわからない。ゴヤの家の「裸のマハ」、「着衣のマハ」も服を脱いだのが左だねと言うくらいである。花よ…

素晴らしい映画「インターン」

クルーズの旅の時に、あまり乗り気なしで暇つぶしに見た映画がこの「マイ・インターン」だ。昨年9月に公開された。久々に感激し、私が評価するなら文句なしに星5つの満点だ。あまり数多く見ているわけではないが、この数年見た中ではベストな作品と言えるく…

クルーズ旅は癖になる

リタイア記念クルーズ旅の記事は今回でおしまいにする。当初はクルーズ旅には、あまりたいしたことはなかろうと否定的に思っていた。内心では、2度と行くことはないだろうとすら思いながら参加した。当初はそうだったのだが、だんだんと後半に近づくにつれ…

クルーズ総決算は47万円

先週行っていたクルーズ旅は、退職金の一部を充てた。退職記念には適当なイベントだったと思うが、その総決算をしたい。まずは基本となるクルーズ本体である「プリンセスクルーズ」の代金だが、下記表の9月9日の列だ。 上記の表にあるように、クルージング…

インターネットなしの生活

クルーズでの船内はNHK BSなどの衛星放送も見られるが、画像がしばしば乱れたり、切れたりで快適ではない。インターネットに関しても使えなくはないのだが、衛星通信経由だから別途に必要になる使用料金が高く、基本的にはクルーズ会社の princess.seaの船内…

一生分のディナーを食べた

私の場合、1人あたり5000円以上かけるような豪華なディナーを食べる頻度は、平均すれば年に一度くらいだろうか。通常のディナーは日本円感覚の麻痺している海外での食事の時にはするかもしれない。それは旅行の楽しみの1つだろうから良しとしたい。国…

偽日本食でも良いか・・

クルーズから帰ってきて味わう我家の和風生活は、やはり最高だ。船室のベッドは背中に熱がこもり、あまり良く眠れなかった。やはり慣れた畳に布団が一番だ。その他、トイレにしても、その紙質も、風呂も、日常の何から何まで今の普通の我家の生活が最も満足…

クルーズでどこが良かったか

今回はクルーズ旅なのだが、期間中はずっと船内で食事も出るし、各種イベントにも参加しなくとも全く問題ない。だから、ずっと船室の中にいることは可能でそうしている人もいたようだが、せっかくなので寄港地でオプショナルツアーを参加した。 まず、名古屋…

自慢の旅行時の荷物の少なさ

昨朝に横浜港に到着後に帰宅した。いつもまず気にするのは、自宅が荒らされていないことを確認しホッとする。ここでやっと外見上のクルーズ旅は終わる。さて、今回の荷物について。荷物が少ないと良いことの1つは、早く下船できること。当初の2時間後の集…

ビュッフェスタイルの食事

ビュッフェスタイルの食事は好きなので、クルーズで最初は心踊った。どうしても、目も前に無料の食べ物があると、意地汚い性分なので条件反射反応が出る。2日目から連日のビュッフェでは降参だ、持続性を持たせようとすると和風の軽い食事だねと言いながら…

テーブル席での食事

クルーズでの夕食は基本的には豪華なディナー形式で、1時間半かけてゆっくりと食事をする。それ以外の朝、昼でも希望すれば、ゆったり食事をすることは可能だ。そんな時に、内なる国際化はまだまだだと、いつも思う。 横飯は消化に良くない。テーブル席だと…

国内のような国外のような旅行

船旅は、子供の頃に何かの機会に乗り、その船の揺れで、船酔いをした覚えがある。台風などの時はやはりかなり揺れるのだろうが、今日の大型客船だと波の影響を受けづらく、横揺れ防止装置も搭載しているため、ほとんど揺れなかったのは驚きだ。船の中だとい…

食っちゃ寝生活

今朝帰国した(と言っても、国内でのクルーズ旅はまだ数日続く)。船内生活はとても暇である。船内生活は、ホテル生活の連泊のような感じなので、快適性は悪くはないのだが、インターネットの電波が来ていないし、テレビも限定的なものばかりで、飽きてくる。…

退職記念クルーズ

今回これからの旅は私の8月の退職記念のためのクルーズという位置づけである。いつか退職したその時は、記念にリッチなクルーズ生活を妻とともに体験したいものだと思っていた。横浜発で、名古屋、瀬戸内海と韓国釜山、長崎、八代を廻る8日間の旅だ。行き…

しばしの休暇

退職を契機にモードチェンジの非日常の世界にいる。電波が入らないクルーズの場なので、しばらくブログ更新はお休み。後日に写真のみアップします。

モードチェンジのきっかけが欲しい

リタイアして1ヶ月が経った。 現役モードからリタイアモードへまだ変わりきっていない。移行期間として、もやもやはあるとしても、何かまだ落ち着かない。リタイアが、まだ分かっていないのだろう。 この間は、10年間は穏やかで平和な落ち着いた一年だった…

日光白根山に行く

昨日はバスを使って日光白根山に日帰りで行った。歩行時間は5.5時間、歩数計では家からトータルで約27000歩だった。往復はバスやロープウェイ利用で快適な効率の良い登山だが、とても疲れた。その山の会の会長が、登山を楽しむ3要件、すなわた「健康」、「…

ルーツはゲルマン

旅は計画する段階から始まる。見知らぬ地を想像し、ワクワクして楽しい。行けば行ったで、予期せぬことに出くわし、やり抜くことは楽しい。帰国後も、旅行の余韻をブログや写真を整理しながらできるだけ引き伸ばし噛みしめられるので、また楽しい。外国に行…

冬に室温が高くとも幸せとは限らない

陽ざしのない冬の部屋は寒い。セントラルヒーティングで二十数度の暖かさで慣れた旅行先より我家は寒いと妻は言うが、さほど暖房をしないから、温度的にみるならばそうだろう。 私の家は南向きの戸建てで、普段は2階で就寝を含めて生活をしているのだが、晴…

暖房のできない恐怖

北ヨーロッパの冬は寒いと言われる。2月中旬の当初はベルリン、ウィーンに行く頃の天気予報でも時々雪とのことで心配したが、幸いなことに雪には遭遇しなかったし、覚悟はしていたがさほど寒くもなかった。現地の日本人ガイドさんによると、今年はかなりの…

ガラケーでも世界に通用する

旅行時の荷物は最低限に抑えたい。今回のヨーロッパは一週間夫婦2人旅だった。荷物が少なくするのは、ミニマリストになるための訓練にもなるのではないかと思っている。季節の良い時は2人分でも、機内持込みソフトケース1個ですんでいた。そこに入れるも…

小銭のない苛立ち

割安なツアーは良いことばかりかというとそうでもない。旅では、楽しさの多い反面、自分でコントロールできにくい非日常の環境なので、腹の立つことにも多く出くわす。今回の旅は総合的には良かったのだが、フラストレーションのわくことも多かった。主たる…

お得なツアーで大満足!

「名曲アルバム」というNHKの5分番組があり、背景はヨーロッパの街並みで、クラシック音楽をBGMで流す番組があった。今も当時と別の時間帯には放映されているようだ。私の持つ東ヨーロッパのイメージは、そんな感じだ。今回のベルリンとウィーンの旅は、ク…

東欧の食生活は貧困に思える

旅行時に、地元の食べ物はいつも楽しみにしている。今回の6日間の東欧旅行でも同様だ。外食時はネットなどで調べて評判の良いとこに行っているので、どこも決して悪くない。今回は、朝食と昼食の主なものを紹介したい。 朝食: ベルリンプラザホテルでビュッ…

音楽の都 ウイーン生活

オーストリアはドイツ語を使用する・・となると、距離も近いしドイツと同じ文化圏だろうと思ってしまう。ニュージーランドとオーストラリアも似たような関係かもしれない。それは西欧諸国から見ると、日本と韓国・中国などを同一視されることと同様な関係な…

ドイツ人気質は結構合う

今回のヨーロッパ旅行はドイツが2日、オーストリアも2泊、どちらもドイツ語圏である。前半は、アブダビ経由でエティハド航空と提携している エア ベルリンに乗り、ベルリン市内滞在は2日間だった。 旅行では、半日は日本人のガイドによるポツダムツアー、…

旅行の目的は無事に帰ってくること

旅は目的地に行って楽しむことが目的のように思えるが、一方、無事に帰ってくることこそが最大の目的とも言える。無事に帰って来れれば、全て良しだと、今は安堵感に浸っている。 そんななら、どこにも行かずに日々平穏な暮らしをしていれば良いだろう、とい…

アブダビへの旅

今帰路で、途中のアブダビ空港にいて乗り継ぎ、しばらくして成田に向かう便の乗換で旅の終わりだ。今回はドイツのベルリン、そしてオーストリアのウィーンの2都市を2泊ずつする旅であった。 ただ、それ以外に第3の旅先以外の旅がある。それは中東の、アラブ…

今度こそ休暇申請書を

妻が夫に「里に帰らせてもらいます!」というのは休暇だろう。黙って出るのは家出と同じで宜しくない。ただし、承認なしで通告だけというのはありだろう。 さて、私は旅行に行く予定をしていて、その書類を出したが職場からの反応はない。今回は、10年勤め…

存在感を示してきた人

第2次安倍政権は4年目を越え、この頃は何かというと、「安倍さんが・・・」とお伺いをたてるムードがある。安倍首相ご本人は愉快に仕事ができていると思う。主義、主張は別として、人としては戦略的に良くやっていると思う。堂々とした日本国のリーダーにな…

旅の総決算

先週に行ってきた朝倉市移住体験滞在では補助がでている。どの地域からきたかによるが、私のような遠距離の場合は一人2万円の交通費補助である。証拠書類を提出してあるので、問題ないとなれば、旅費補助金額が朝倉市より振り込まれる。 市から夫婦2人分の…

旅でのオプション QP

昨日のクローズアップ現代での日本版CCRCの取り組みの事例紹介で、福岡県朝倉市がハイライトされていたが、他にも千葉市、魚沼市、北九州市の取り組みも紹介されていた。朝倉市には数日前まで行ってきたばかりなので、そうだよねーとリアルに感じた。 www.nh…

旅での和風「住」生活

今回の旅は、移住体験のための機会で、宿に対する費用負担は一切なし。帰ってから調べてみたが、冬のオフシーズンとはいえ、同じような貸別荘での一人当たり一日の相場としては、5000〜10000円位はする。私の好みは別として、和風庭園はとても立派だし、家だ…

旅では「地元食」が楽しみ

旅はせっかくの非日常なので、できれば普段は食べられないような美味しいものを食べたい。でも、華美過ぎる食事は私の場合は不要だ。できるだけ地域色のある食事や果物を食べてみたい。 九州旅の初日の遅い昼ご飯は、農産物直売所「みなみの里」の農村レスト…

旅において「温泉」は重要だが

3日前まで旅行してきた九州は著名な温泉処が多い。滞在する宿には温泉付きの風呂があり、初日はその檜風呂の香りに感激した。温泉のお湯のツルツル感が何ともいえない。宿泊先の風呂(ピンボケ写真だが下記のような風呂)で温泉がいつでも利用可能とは素晴ら…

旅での「足」問題

遠距離の旅行となると、費用の中で交通費の占める割合は多くなる。今回は東京圏から福岡圏だから、新幹線にしろ飛行機にしろ、普通に考えるとどれも高い。場合によっては宿泊費以上の費用を占めることだろう。 今回私の利用したのは格安航空会社LCCのジェッ…

暮らすように旅する

ここ数年、特定の都市に暮らすような旅を年に一度はしてきた。今回もそれだ。行き先が国内、九州、朝倉市であることが違いだ。 国内のそれだと、やはり勝手が良い世界だ。移動のためのレンタカーにしろ、地図で行く先を変更するにしろ。言葉が問題なく通じる…

年明けになると旅行の計画を立てたくなる

新年になると、旅行ツアーのちらしが目立つようになる。今年もどこか良さげな旅どころがないかなと探していたら、ある地域で何万円よりという魅力的な価格のツアーがあった。 私の場合、これこれをする目的のために、ぜひこの季節にこの地を・・というほどな…

久々の高速ドライブで袋田の滝へ

2日前の日曜は行楽日和だったので、久々に高速道路に乗ってドライブに行った。その行き先は日本三大名瀑の一つ、茨城県の「袋田の滝」だ。秋晴れのこの季節は最高の頃合いだが、ピーク時となる11月上旬から中旬は人が多いのは目に見えている。車の渋滞、…

クルーズ参加を本格的に考えたが躊躇がある

来年 4月にリタイアした以降の話しだか、記念にクルーズに行こうかなと思っている。リタイアの一区切りのイベントとしては面白いことだろう。 このあたりは、費用、日数とピンからキリ迄ある。最も効く価格差要因は客室の上等さで、行き先は次なる要因、さら…

仕事の「出張」とは儲かるもの?

会社員になりたての時に戸惑ったことは2つある。第一は、「休日出勤」をしなくてはいけなかった時。どんな服装で行ったら良いのか、休日の事務所はどこから入れば良いのか、退出のタイミングはどうしたら良いのか等々。 もう一つが、「出張」であった。出張…

さすが「うどん県」!

出張に行った帰りに香川県に寄り道をして、うどんを食べた。ホテルでは宿泊だけにしてある。朝にうどんを食べようと思っていた名店は9時開店で、それでは遅い。宿に程々の近い距離で、朝早くから空いている店を探しあてた。それがここだ。 朝7時半開店だが…

午後から出かけるのはいつも落ち着かない

昨日の午後七時半発の高速深夜バスに乗って、今来ている都市まで、お気楽出張で来た。初めての地だが、どこも似たようなものだなという印象だが、車窓から眺める景色を見て、地元の人の生活を想像するのは楽しい。 さて、昨日のこと。時間はたっぷりあるのだ…

台風での欠航に初めて遭遇

今朝この時点で、台風11号が四国上陸で避難勧告が出ていて心配だ。というのは、高松にいく用事があり、朝 8時成田発の飛行機が予定通りに飛ぶかどうか気が気ではならないのだ。住替えるところのマンション契約のためである。本当は昨日が契約日だったのだが…

久々の山登りで赤城山に行った

群馬県にある赤城山は山域の総称のようだが、昨日はそのうちの黒檜山(1828m)から登り、駒ケ岳から下山する新緑のコース、4時間強歩行で、登山口までは貸切バスにて行った。天気も良くハイキング日和で、多くの登山客がいた。歩行数は自宅から21376歩、ふだ…