にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

日々の生活

災害時にマンションは安心

このところ天気は安定しているものの、今年は災害の多い年であった。台風が来ると予想されていても、我家のような30年越えのマンションでも耐震基準を満たした頑丈なところに住んでいれば安心感がある。災害でマンションが崩壊したという話は、中国などで…

ふるさと納税の楽しみ

いつも年末頃にする「ふるさと納税」を今年は早めに終えた。ふるさとでも何でもない地での納税である。1ヶ月近く前に政府による全てのふるさと納税返礼品に対し、還元率を3割以内とする見直しの動きもあったため急いだ。返礼品は自治体全体の予算から見れ…

平屋は終の住処になるか

先週末に地元住宅メーカーの平屋のモデルハウスを、バイクツーリングがてら隣の市まで見学に行ってきた。今はマンション住まいだが、その前は二階建戸建住まいで、終の住処として平屋はどうだろうかと思っていた。今のマンションで不満な、隣近所の深夜のテ…

iPad の使いこなしガイド

iPad OSの最新版12.0を導入してみている。それより少し前の版の iOS10 対応の使い方ガイドだが、さほど大きな変化はないので、昨年6月に出版されたこの本で十分だと思う。最も基本的操作は、タップ、ドラッグ、スワイプ、ピンチ。画面の切り替えでも文字入…

「90歳。何がめでたい」で感じる世代観

図書館にリクエストしていた本が、10ヶ月後の数日前にやっと届いた。(私は90まで生きたいと思わないので他人事だが)話題の本のようだったので、途中でギブアップしそうになったものの通しで読んでみた。 90代というと私の親の世代だ。Amazonのレビュー…

危うくバイク事故

一昨日の雨の中、バイクで時速40キロくらいで走行中のこと。信号の1つ手前の交差点で右折しようとして、突然に後輪がパンクかと思うような感じで、後ろに足を取られ、バイクを制御できない感を持った。何が起こったのだ⁉︎ったと思いながら右折できず、道…

立ちション禁止法案を望む

先週末に帰省した旧宅は既に息子好みの家になっている。私好みではない消臭剤はトイレを含めてあちこちにおいている。一方で、トイレの周りは汚れていたし、オートのリモコン用電池も消耗したまま、これも不満だ。自分の好みを押しつけるつもりはないものの…

車もネットもない原始生活

先週末の帰省はこんなだった。「miketoy親を偲ぶ会」は諸般の事情にて兄妹参加はできず、中止にしようかと迷ったものの、予約していた航空券が無駄になってしまうので私1人で行事を予定通り決行。春の「親子の会」も全員参加はできなかったので全般に不調だ…

蜂に刺される

この時期は蜂に刺される被害が多いようで、昨夜のニュースでも放映していたが救急車で病院に搬送されている人も多いという。巣があると気づかずに木を剪定したり、体が枝に触れ、巣が揺れたりすると、蜂は怒るようだ。実は私も3日前に蜂に刺された。瞬間的…

いつかこの日が来ると思っていた

マンション管理員をしている。その後に、ジムにも通っている。私の住む高松市はコンパクトな市だから、ジムも多数あるが、スタジオレッスンの充実したメジャーなものとなると限られてくる。私もそれらいくつかをハシゴしながら、そのうちの1つに一日置きく…

代行というピンチヒッター

スポーツクラブで、本来のインストラクターが休まざるを得ない時に原則的に代行を立てる。関連する分野の他のインストラクターが実施することが多い。突然の休講もあり得るから、トラブル最小化のために各スポーツクラブはネットのホームページのメニューの…

涙の時給10円アップ

10月1日より施行の最低賃金法により、私のいる香川県の最低時給賃金は792円となった。それに伴い、契約社員として働く私の時給も、従来の785円から795円と10円分上がる。ありがたくて鼻からも涙が出そうだ(笑)。 労務管理課から年度末までの雇用…

節約ブログは息苦しい

基本生活費の食費は目に見えやすい出費だが、井戸美枝さんの「100歳までお金に苦労しない定年夫婦になる」本では、食費を削る節約、例えば夫婦2人で食費3万円とかの生活は反対している。私も同様に、食費に切り込むのは最後に近い削減対象だと思うし、その…

9月の基本生活費は11万円

9月分の支出内訳を示す (夫婦2人暮らし生活、以下示す 数値の単位の円は省略)。 食費 43,000 外食費 750 水道代 (23立米) 3,928 電気代(231kwh) 5,591 ガス代 (7立米) 2,819 情報代 (新聞、雑誌、NHK) 4,800 通信費 (ガラホ…

収支を見える化し、制御しよう

ファイナンシャルプランナーの井戸美枝さんの新刊「100歳までお金に苦労しない定年夫婦になる」に目を通してみた。写真で見るからには、井戸さんは若そうでそういう関心はまだまだ先なのでは?と思ったが、女性の年齢はわからない。それはさておき、100歳ま…

年収300万円でもお金持ちな人、年収1000万円でも貧乏な人

「年収が1000万円ならお金持ちな人、年収300万円なら貧乏な人」と結びつけるのは普通の発想だろう。その年収300万円で・・という類の本はたくさんあるから、300あたりが読者層では気になるラインなのかもしれない。そのうちの1つ、タイトルにそそられる横山…

どのくらい過去のことを覚えているか?

過去にあまりこだわり過ぎるのも問題だが、多少なら許されるだろう。私達はどのくらい過去のことを覚えているのだろうか?私の場合は5年くらいだろうか。それは情報機器と関連しているのだ。 写真の整理をして、過去の旅行などのイベントを思い出している。…

写真も断捨離

情報の管理はビジネスでは文書が通常だろうが、プライベートでは文書より写真の管理が主になるだろう。ここで、写真の管理はiPhone系(タブレットやスマホ)で統一すると、とても楽なことがわかった。3つのステップになるだろう。 まずは、ひたすら①カメラア…

3Rでなくて5R : 嫌われる勇気を持って拒否

(昨日の記事に関連した続きでもあるのだが)今年読んだ本の中でベストを選ぶとなると、「ゼロウェイストホーム」になる。ここ数年で読んだ中でもベストと言えるが、そのポイントになるのがこの図である(英語版kindle サンプルから画面コピー借用)。 必要なも…

久々に良い本に出会った「ゼロウェイストホーム」

このところ感動するような本に出会わないなあと思っていたが、久しぶりに出会った。ベア・ジョンソン著の「ゼロウェイストホーム」である。 ブログ村のエコのカテゴリーで(私はランキングをどんどん下降中(笑)だが)、上位ランクに位置してきた人でゼロウエイ…

これで最後のレッスン

この地に来て、最初にデビューした Kスポーツクラブは2ヶ月在籍した。次のRスポーツクラブは1年だ。そして今月末を持って退会、2ヶ月の重複はあったが来月からは Jスポーツクラブのみとなる。乗り換え理由を一言で言うなら、エアロビ関連クラスの充実度だ…

悔しさをバネも終わり

エアロビクスのクラスにほぼ一日置きくらいの頻度で通っている。今でも部分的についていけない時もあり、9割消化といったところか。音感はもともと良くないが、8テンポになるとボチボチ来るな、と次のフリの予想ができるようになった。でも、新しいフリで…

年金現況証明が無料とは嬉しい

損をしないように年金をもらうとなると、必要な書類の提出は不可避だ。「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」依頼が来たので提出を終えた。世の中では不正をする人が後を絶たないためであろうか、全ての人が毎年提出しなければならない。さもないと本人…

機械工学とは何だったのか?

実は私の学生時代の専門分野は機械工学であった。機械とは何かわからずに入学した。周囲はバイクとか自動車好きが多かったこと。私の親の家は、その手の機械はなかったし、関心もなかった(今もあまりない)。だから、周囲とは違和感があった。おまけに、手先…

彼の歩んだ道

40〜50年前に読んで印象的だった本が何冊かある。その一冊がこの「彼の歩んだ道」だ。 彼とは誰か?それは、著者の末川博氏である。かつて立命館大学の総長をしていた人、その自伝である。購入をしようとも思ったのだが、結局は市民図書館にリクエストして閉…

ヒラノ教授の本

大学業界にいた人間の半生が、語り口の良いこれらの本に凝縮されている。ヒラノ教授の本は10冊以上出ているのではないか。著者の文章力も高いことと暴露本的な面白さもあるので、シリーズのほとんど目を通したと思う。私は著者とは直後の面識はないのだが…

想定外という名の頰被り

北海道地震後の全域停電は原因究明、責任追及、再発防止となる。原因は、1つの発電所に過度に依存してきた構造的問題だという。北海道電力の真弓社長は、様々なリスクを想定していたが、苫東3基がが一気に停止することは想定できていなかったとのこと。福…

「超」集中法

野口悠紀雄氏の「超」シリーズでは『「超」独学法』というのがこの6月に出た最新刊だが、それに次ぐ本がこれである。今までの「超」整理法や「超」勉強法などとの関連や、それらに含まれる氏の主張、例えば8割原則などの背景との関連が同じ1つの流れとし…

仕事で評価される

マンション管理会社からのアンケート調査を先日私の職場で実施した。今回のアンケートは販売促進のための企画のための一般的な満足度調査だった。人事評価を目的としたものではないが、その一環として管理会社スタッフと管理人のことも聞いている。マンショ…

タイミングを逸し反省することしばしば

マンション管理員をしている。仕事において、お客さん志向は、まだまだできていないなと思う。一例だが、掃除をしていて、向こうから入居者が来る。そんな時に、私は挨拶はするものの同じペースで自分の仕事を続けている。入居者はエレベーター前に到着し、…