にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

中国旅行総決算、2人で16万円

費用の総括をして今回の中国ツアー旅の最後の記事としたい。 (上海空港での出迎え) 参加したツアーの名称は阪急交通社の「2つのハイアットリージェンシーに泊まる 上海、蘇州、無錫モニターツアー4日間」。高松空港についてから帰るまでの参加費は1人あた…

古い中国と新しい中国

中国料理を食べるためだけに旅行に行ったわけではないので(笑)、本流のツアーのことも触れたい。参加した中国ツアーの名称は、「上海、蘇州、無錫モニターツアー4日間」、現地の上海揚子国際旅行社有限公司によるものである。10月の現地は天候にも恵まれ…

選挙権行使できる恵まれた国

中国から帰国後すぐに、台風の大雨でずぶ濡れの中を(私にとっては高松での初めての)投票に出向いた。ブログ村の60代での新着記事などをみていると投票所に向かった人は多いようで関心も高かったように思う。国民の権利であるこのような私達が当然と思うよ…

中国で爆買い

国内でも国外の旅行でも、ほとんどお土産を買わない主義なのだが、今回は(私にしては)爆買いしてしまった。ツアーだと、ショッピングタイムが必ずある。今回も、刺繍研究所見学後に玄関用装飾品や、上海でのラテックス寝具店で枕やベッドなどを薦められる。…

やはり本場の中国料理!

花より団子の私にとって旅行での最大の楽しみは、史跡訪問などより食事である。今回の3泊4日無錫、蘇州、上海の旅でもやはり例外ではない。初日の夕食は無錫料理、スペアリブが美味しかった。9人の円卓だと、すぐに食べる方が多いので写真は撮りにくい。 2…

富裕層が7000万人いる国

富裕層が7000万人いる国、そんなに多い国はあるのだろうか。ある。それは中国だ。ガイドさんの言っていたデータソースからの解釈だが、中国の人口は13億人と日本の10倍だ。富裕層は5%くらいいると言う。13億人 x 5% = 6500万人、四捨五入…

中国は想像以上に進歩的だった

高松空港から空路約2時間で上海に入った。 高松からの団体さん47名いて、2台のバスに分乗である。その高速バスに乗り上海、無錫の街を車窓から眺めた。宿泊したホテルは「ハイアットリージェンシー無錫」、宿泊は53階だがその豪華さにビックリだ。シル…

旅行直前での作業

今日から3泊4日の中国への旅、今年後半の最大なイベントである。この春までは戸建てに住んでいたから、旅行時は自分自身で家を外敵から守る必要があった。留守が丸出しになると泥棒に狙われるかも?ということで、ブログでもその日が旅行中と明らかにわか…

無駄な投資を試みる親世代

社会保障のための財源が不足していると言われる。冗長な費用があるから、そこを見直せば良いという議論もある。それがどの程度できるのかは、現場に近くにいないと良くわからず、あたっていることもあろうが、的外れなこともある。 身近な関係においても似た…

最終的には誰を信じるか

安倍首相が、「籠池さんは詐欺を働く人間。昭恵も騙された。」とテレビ番組で発言したという。マスコミであまり報道されないのが不思議なくらいだが、これはまずいと思う。別の意味では自分は見抜けなかった愚かさを宣言しているようなものでもあるし、公の…

選挙戦の非難合戦は下品である

選挙運動たけなわである。安倍首相が公示後初の週末に高松市を選んで演説したようだ。岸田政務会長、野田大臣も来たようだし、共産党の志位委員長も近々来るというし、注目される激戦選挙区の1つなのだろう。誰が選ばれるのか、民意はどの程度として示され…

年金という絶対的な安心感

13日の金曜日は年金支給日だった。私は年金受給初心者なので、2ヶ月おきの支給日の15日が土日にかかると、遅れて週明けの月曜日に振り込まれると思っていた(今の勤め先の給料日は、そのような遅れて支払いのシステムである)。 我国の年金の運用は「積立…

互いの感謝!は快感を伴う

現役時代の仕事で、互いに分かり合えた、協力ができると感じられることは何度か経験してきた。相思相愛のようなもので、コミュニケーションで通じ合った!となると、スッキリで快感でもある。そんな時は仕事も上手く回るものである。逆に通じていないと、モ…

各党は何を目指しているだろう?

アドラー心理学の思想に「共同体感覚」がある。今週から衆議院選挙戦たけなわ、その選挙では「国民の皆さんのために・・」というリップサービスがしばしばされるが、国民と共有する共同体的なものと理解できる。 誰しも、自分の利得のことを考える。自分にと…

定年後はスポーツクラブへ

スポーツクラブに行くようになって3ヶ月だ。2、3日に一度は通っている。月会費さえ払えば、あとはあまりお金のかからず、開館時間中はずっと居られる養老院的な「社会的な施設」であると実感してきた。健康シニアのライフスタイルが私にも定着してきたよ…

定年後を読む

先週末の3連休は仕事もない、またスポーツクラブも平日会員なので祭日の参加はできないということで暇を持て余しての読書の秋である。今年になってまともな本を読んでいない。必要に迫られての資格関連以外の本として購入するのは、今年初めて、そして唯一…

あらゆる手段を駆使してでも・・

本日は衆議院選挙の公示である。日々、動きがあり、今日はどんな進展があったのだろうかと、政治のゲームが面白い。毎朝の新聞読みやテレビのニュース報道を見るのが楽しみである(今日は新聞休刊日であることを忘れ、取りに行って来ていなくてショック!)。…

車の任意保険は高いけれどお得

高松市に引越してきて、長らく使用してきた自動車を手放した。というか、息子に譲った。車と言っても16年もの、壊れるまで乗ろうと思って手入れしていた車である。今は私の移動手段は完全に徒歩かバイクで、妻も徒歩、自転車、バス、電車である。息子は車…

日本社会の縮図のマンション総会

一週間前にマンション総会があり、出席した。参加者は私の他は理事関係者3人と管理会社の3人である。総会の会場を管理室で実施しようとするくらい参加者が少ないのはどこも同じなのだろうか。 新参者の私が、この数年の総会の活動を踏まえて、総会に出席し…

裸の付き合いだけん

昨日もそうだが、スポーツクラブで汗をかいてその後は風呂に入る。以前は、カプセルホテルの風呂みたいで嫌だなと思っていたのだが、この頃毎回利用しているので習慣化してきた。通常のコースは、スタジオレッスン終了後に、軽く湯槽に浸かり、その後にサウ…

外国人ばかりの直島

(草間彌生「赤かぼちゃ」の中から) 昨朝の一番フェリーで瀬戸内海の直島へ日帰りで行ってきた。瀬戸内海諸島には、この5月の小豆島に続き2回目だが、瀬戸内海の穏やかな海にはいつも癒される。現代アート、特に世界的な建築家である安藤忠雄の世界を知るに…

職住接近の短時間勤務で幸せ

今月は半日の仕事をしている。残業はないし、バイクで20分弱と職場が比較的近くである。お昼過ぎからはフリーだから、お昼休憩の1時間を無理やり休む必要がなく、その分の拘束時間は少ない。お昼のランチを食べに外出したとしても戻らずに帰れるのは嬉し…

初出勤は緊張する

マンション管理の仕事をしている。昨日は新しい勤務場所への初出勤。緊張する日だった。そこへ到達するための道路や時間も考慮する必要があるが、それは些細なこと。新しい顧客との人間関係もあったりすると、それは大きな要素だが、それは比較的少ない。雇…

クルーズを辞めて中国へ

学校を9月22日に修了した直後に、当初は2回目のクルーズ旅行に行こうと思っていた。退職クルーズと同じ関係だが、昨年の9月に行ったダイアモンドプリンセスの釜山クルーズは予想外に良かった。今度は別の船会社に関心があり、それに乗るべく「飛鳥」ク…

さぬきうどん第2ラウンド

1ヶ月間でうどん屋に行く頻度は、8月は2回と最低記録だったが9月は6回に増えた。高松市中心部のメジャーなうどん店は行ったような気がして、今は同じ店に再度行くという第2ラウンドに突入した感じである。 まずは相変わらずの「上原屋」だ。何度も行っ…

9月収支も順調

9月の一般会計の出費。月に15万円の出費で生活はデザインしているがそれ以内で順調である。大分類で改行を入れて見やすくした。単位は円。 食費 60,000外食費 4,000 水道代 3,231電気代 3,695ガス代 2,775 情報代(新聞、雑誌、NHK) …

掃除の流儀は好み

家で掃除機がけはなぜか私の担当になってしまった(実は汚さにしびれを切らして週に一度、もう数年になる)。家でも掃除、そして外でもマンション管理で掃除仕事である(笑)。 考えてみれば掃除のどこをどう、どの程度やるかのやりかたに関してはあまり具体的に…

年金者の一番お得な働き方

年金事務所に行ってきた。同僚から、どのくらいまで働けば社会保険の適用にならないか個別の事案は相談に行けば親切に対応してくれるからとのアドバイスがあったからだ。退職後に年金事務所に勤めたセカンドキャリアの御同輩が対応してくれた。 では、本論。…

最低賃金にして!という申し出

懸案事項に結論を出した。週に5日の午前中3時間だけのマンション管理の仕事は時間的にはとても魅力だったのだが、昨日に辞退の申し出をした。私がOKを出せば、早速契約書を交わすという段取りであったようなので、少し残念ではあった。 さて、各都道府県で…

仕事2日目に、長いんですか?と問われ

マンション管理の仕事の研修を受けた2日後に、管理会社のフロント(私達はその管理会社からの請負の派遣の関係にあるので、個人情報はつかんではいない)が、たまたま来て挨拶をすると、私に「求人広告が出ていましたね。この仕事、長いんですか?」と聞かれ…