にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

比較する対象

私が学生の頃、教師から社会科学で重要な方法は「比較すること」だと言われたことがある。ああそうなのかなと納得した覚えがある。

話は飛躍し、家の話だ。家の性能を規定する重要なもののひとつに、気密性と断熱性がある。その2つをとったとしても、何種類かの組み合わせができる。我家は、中機密中断熱とされるレベルだが、例えば20年近く前にタイムスリップしたとして、このレベルの性能の家に住んでいたとしたら、なんと素晴らしい暖かく、涼しい家だろうと思うだろう。現代の我々は、どうしても身近な他者のそれと比較しがちである。例えば勤務先の同僚、親の家との比較だ。そうすると、高い確率で自分はダメなように思え、きっと不幸になる(笑)。
家に限らず、同じようなことは被服の世界にだってあるだろう。寒さを防ぐヒートテック、夏に向けて吸汗速乾なの技術もある。素材のみならず、カラーを含めてデザイン性も高く、快適になっているのは明らかだ。車の性能、等々にしても、同様である。

今の世の中は、他者・他社との差別化、自己・自社の存在価値を求めがちである。もっともっとと比べ際限のないマーケティング思考に陥る。個人の場合は、他者とではなくて、自分自身の過去と比べよう。そしたら、いろいろなことができるよう成長し、またはるかに豊かになっている現在に気づくはずだ。