にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

比較する対象(その2)

昨日のブログを書いた後に、 過去の自分との比較というのも問題ありかも?と思い出した。私は若い人には、「成長」の意味を言い続けてはいるが、それだけではまずい。というのは、それを言いだすと、加齢を伴ってくると、前はこんなに物忘れはひどくなかったのに、以前はもっとよく見えていたのに、聞こえていたのにということになって、やはりクラくなってまうかなという危惧が生じた。

年齢を重ねても精神的には成長し続けると思うのだが、肉体的な面が問題だとするならば、成長の止まった段階で比べる対象をダイナミックにまわりの成熟しきった老人達に変えよう(笑)。自分が先走ってその症状が出たら、自分はパイオニアなのだと、前向きに捉えよう。どちらが正しいかという絶対的価値の判断ではないので、クラくならない思考法が良いのではないかということだ。少なくとも私はそうすると思う。