にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

ノンオイルフライヤーの時代

現代人の油脂の消費量が多いことは、しばしば指摘される。だからというわけでもないのだが、一週間前に熱風で油を使わずヘルシーな揚げ物が作れるという"ノンオイルフライヤー"を購入した。数ヶ月前に日経プラスワンで紹介記事が出ていて、評判が高く、注目していた。スーパー等でも3万円弱から2万円弱のものを見かけるようになっていた。購入したのは、D'z Styleという馴染みのあまりないメーカーだったが、店の人に聞いてみると機能は他のと同じだということだった。コンパクトなのも気に入った。「限定30台 お1人さま1台限り」で12800円と割安のようだったので、今が買い時と判断し購入した。「限定」に弱い消費者心理を露呈してしまった(笑)。

鳥のからあげ、エビフライ、トンカツ、串カツ、冷凍ポテトフライ、ナゲットが主たる利用形態だが、考えてみれば全てオープンレンジのフライ機能としてあったものだ。いわば、その部分だけ取り出して特化したもののよう見える。以前からあるオーブンレンジで使っていなかった理由は経済的でないからだ。2人前程度の量で、大量の予熱時間を要するし、電気代もバカにならない・・・というわけで使っていなかった。今回のも、基本的には同じだ。温度は180度から200度までと、100度から250度の幅のオープンレンジと比べると幅も狭く、焼き色をつけるには低温なのかも知れない。但し、少人数料理では、より適するかも?という感じはある。容器に入る量が少ないので、一度に1,2人用しかできないが、限られたものであるならば予熱時間は短くて済み、比較すると経済的だ。ただ、容器下に落ちた油の後処理は同じように残るので手入れは必要。

 

追記: 20日にまたその店を通りかかったら、価格は5000円近くアップしていた。良い時に買ってラッキー気分。

追記2: その後(2014/01/06)に関連エントリーを書きました 「ノンフライヤー」でのフライドポテト - 本流パーソナルブログ

f:id:Miketoy:20131014174946j:plain

焼き色に若干不満はなくはないが、味は基本的に同じで十分。f:id:Miketoy:20131014174953j:plain