にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

助けあいの精神

伊豆大島で先日の台風による大災害が、そして昨日も大雨で警戒が続き、大変だったようだが、心から復興を願いたい。その出身地だった人たちを中心に応援に行っている。それ以外の人たちでも少なからずのボラティアも行っているようだ。でも私の場合に、"心から"とまでいうのは、正直に告白するならば、少し嘘くさい。

助け合い精神は、自分が助けられて始めて実感することが多いだろう。体感するまでは遠いことと思っていたりしないだろうか。阪神淡路大震災の時も、東日本大震災の時も、少なくとも私は距離を置いていたかもしれない。
日本は広い。だから、一部が壊滅的な被害を受けても、他の地域では大丈夫なことはある。その時に、持てる側はできるだけのことはしたい。いろいろな事情で、日本全体が壊滅的になることも十分にあり得る。その時は外国からの支援、援助が不可欠になる。逆もそうである。だからお互いさまなのだろう。ただ、関わりの少ないところ、物理的にも心理的にも遠くなればなるほど、関心薄になる私達の現実なのかもしれない。"お互い様"の共同体精神を、規範としてのベシ論ではなく、また必ずしも体験することなしに身につける方法はないものかなと思う。
 
*** 秋の空 このところ銅葉づいてきているドドナエア

f:id:Miketoy:20131021064538j:plain