にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

楽天の日本一

楽天が日本一になった。かつての最下位球団がよくぞここまでやったと、この素晴らしい偉業を讃えたい。私は熱狂的な楽天ファンではないが、それでも心の中で、いつも楽天を応援していた。2005年シーズンから新規参入したわけだが、ライブドア騒動の頃からこのチームに注目をしていたのだ。

当然ながら今回注目されたのは田中将大投手だ。偉業をなしとげて、今後の行く先が注目されている。もちろん能力も高いのだが、それ以外もある。2006年、当時最下位だった楽天チームに一巡指名されて入団した。高校生に限らず、意中の球団ではないとかいってもめたりすることは良くある。私の記憶に間違いがなければ、彼の場合はすんなりと入団が決まったように思う。その後もそうだが、監督などの意見を率直に受け容れる "素直さ" があるのだろう。すると、余裕のある周りの人達は応援してくれる。これから彼がもし大リーグにいったとしても、けしからんやつとはならないだろう。全員とは言わないが、多くの人は快く送り出してくれるのではないか。私が "可愛い人は得をする" と主張する所以だ。

逆説的に考えてみれば、私は権威主義的な読売巨人軍が嫌いなだけかもしれない。巨人が負けると、いつもすっきりする(笑)。世の中の今は楽天にばかり注目がいきがちだが、同様にまた巨人の選手の一人ひとりの中にも、この間にいろいろなドラマがあったであろうことも忘れてはならないだろう。

 

*** 6月から入れ替わり立ち替わり今も咲くプルンバーゴ

f:id:Miketoy:20131024103419j:plain