にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

X Day !

とうとう、この日が来てしまった。60年前の今日、私は生まれた。還暦を迎える日である。X Day とは、起こることは確定的であるが、いつ起こるか予測できない重大事件が起きる日を指す俗称ということで、少し違う使い方なのかもしれないが。

今迄は、誕生日? そんなの知ったことかと、あまり関心がなかった。でも、58でも59でもなく、61でも62でもない、まさに60のその日なのだ。10年毎の区切りが重要なのだろうか。10才になった時、あるいは20では、そして30、40、50歳になったときに、一つ上の年代になった時を振り返ってどうであったか。少しは意識したけれど、やはり特別なことはない、格別祝って欲しいとも全く思わない、単なる10年毎の誕生日だったと思う。

私の兄も、少し前にそれを迎えた妻も、その日は同様だったように私には思えた。しかし私に限っては、気持ち的に今回は違う、特別な一生に一度の日なのだ。そう自分自身に言い聞かせるように、60年間を総括すべく意識していた。自己チューにさせてもらう特別な今日なのである。

この機に、半年使っていた石破さん風の顔写真はやめる。どうも怒っているようで印象が良くない。一年前はエイリアン風のそれだった。あえて顔写真を象徴する必然性もないかな?ということで、ブログのアイコンは表記の無機質のものとすることにした。この際ということで、ブログデザインも変更して、新たな形から入る一日目だ。これからは、人生の2周目、一日一日を今迄以上に大切に生きていきたい。 
 
*** 私も60年前に、このように生まれたのだろうか (写真は借用: 追って入替予定)。なにか、今まで誕生日というものを粗末に扱ってきたようで反省だ。

f:id:Miketoy:20131108170340j:plain