にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

寄付の試み

私は今まであまり寄付をしたことがない。もちろん何らかの会で、寄付を募ると言われて支援したことはあることはある。今回は、還暦を迎えたきっかけもあり、母校に寄付することにした。卒業生向けのサイトからのメールがきっかけなのだが、私個人にとっての魅力は、講堂に銘板されること。そのキャンパスで学んでいた"証"になる。先日のある学の会場だったメジャーな私立大学でも似たようなものを見かけた。国立大学でも独立法人になって、この手のことにも積極的になってきたのだろう。

台風30号の直撃を受けたフィリピンの被災地支援等で緊急性を要するプロジェクトのある中で、大学に寄付をするのは浮世離れしているのかもしれないが、そこでは寄付金の使い道指定ができる。奨学金にするか新図書館プロジェクトにしようか迷ったが、私は「エコ」をドメインにしようとしていることもあり、 "サステイナブルキャンパスプロジェクト"にした。エネルギーを消費しない持続的な社会のモデルとなって欲しい。
 
*** この2階の研究室で、絶望的になったのも今では懐かしい

f:id:Miketoy:20131111080458j:plain