にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

私が今年読んだ本

今年になって、私がどのくらい本を読んだか振り返ってみた。思い出したものは、次のような程度である。去年以前のものも、毎年このようにログとして整理しておけば良かったなと思う。情報は流れて記憶の忘却とともに流れてしまう。今後は毎年12月頃のブログ定例記事としよう。12月にはもう読むことはないと思うので、2013年の1年間でこの程度だ。

 

社会起業家スタートブック (百世瑛衣乎、亜紀書房)

・改訂新版 これからはじめるプログラミング基礎の基礎 (谷尻かおり、技術評論社)

・グループ創造セッション  (梅田敏文、ユニテ)

・ビックデータの衝撃 (城田真琴、キンドルストア)

・未来の働き方を考えよう (ちきりん、キンドルストア)                  *: 本ブログで評

・企業参謀ノート (大前研一キンドルストア)

・データ分析できない社員はいらない (平井明夫他、キンドルストア)

・入門考える技術、書く技術 (山崎康司、キンドルストア)

・図解伝わる! 話せる力 (岩井俊憲、モリサワ[電子書籍])

・ヤバい経営学 (フリーク・ヴァーミューレン、PlayBooks [東洋経済新報社])

スティーブ・ジョブズ vs. ビル・ゲーツ (竹内一正、PlayBooks [PHP])

統計学が最強の学問である (西内啓、キンドルストア)                    *: 本ブログで評

集合知とは何か (西垣通中公新書)                                                 *: 本ブログで評

・子どもの「10歳の壁」とは何か?  (渡辺弥生、光文社新書)            *: 本ブログで評

ソーシャルキャピタル入門 (稲葉陽二、中公新書)                            *: 本ブログで評

・大橋巨泉「第二の人生」これが正解 (大橋巨泉、キンドルストア)   *: 本ブログで評

・ゼロ (堀江貴文キンドルストア)                                                        *: 本ブログで評

・Chikirinブログの育て方 (ちきりん、キンドルストア)                         *: 本ブログで評

・その他専門分野の教科書 1冊。
別途に無料本を電子書籍から多数ダウンロードしている。 

 

本を読んでいないと言いながら、リストしてみると20冊近くあるとは少なくはないのかも?と思った(洋書は読まないし、学者だと、この程度では困るのだが・・)。
気づいたことは、電子書籍の比率が全体の6割以上を占めて増加していること。読んだものに関して思うところがあれば、このブログで何らかのコメントをしていること。電子書籍として一括管理していると、本の物理的な所在を確認する必要がなくリストを確認するのは容易だなということも。

しかし私の場合は、以前より借りて読む行動パターンであり、あまり購入はしてない。献本のものもある。上記の6冊は、テキストで使用する本なので、仕事関係の本に相当する。残りの8冊もテキスト候補と、研究テーマと多少関連した数冊も、線引きは難しいものの仕事関連本だ。仕事に直接関係しないのは、堀江氏の自伝、大橋巨泉、ちきりんブログの3冊くらいなものだろうか。やはり本は読まなくなってしまったなと思う。

 

*** 前花壇に根づいたジュリアン

f:id:Miketoy:20131202082145j:plain