にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

60代になって一ヶ月

60歳の誕生日から今日で一ヶ月が経つ。何か変わったことがあるだろうか。何も変わっていないような気もする。今後の日々も、このように曖昧なまま過ぎていくのだろうか。

あえて言うならば、電車では堂々とシルバーシートに座れるようになったことくらいか。いや、他にもある。ネットやハガキでのアンケート調査では、性別以外にも、しばしば年代を書かされることがある。50代のうちは、まだまだ現役だぞという意識があり、勇んで50代にチェックをしたものだ。今回は自分自身が60を突破してしまった・・・という、「6」を意識する、何というか半ばを完全に過ぎてしまった嫌感のようなものがある。一方、もう仕事をいつ辞めても良いやという開放感も同時にある。周りの目も60代となると変わり、ふらふらとしていて仕事をしていない身でも世間からの目は冷たくはなく、咎めらることもなく許容される。ということで、また自由人としての誇りを持って "60代" へのチェックを始めた。

 

*** 家の近所にサイクリングに行った湖畔での自由に遊ぶ白鳥たちの風景

f:id:Miketoy:20131208194620j:plain

f:id:Miketoy:20131208194715j:plain