にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

一人ひとりは違うよねぇ

昨日のニュースに、「万引きの摘発者の3割超が65歳以上の高齢者」という警視庁のまとめがあった。おいおい高齢者よ、情けないなと言いたくなる。社会との絆の少なさや認知症等が、彼らが万引に至る要因のひとつのようで、さらに分析が必要とのことだ。しかし、人を騙してお金を巻き上げる詐欺的行為もまずいが、事情はあるにせよ、盗みは同様にまずい。実に元気のでない話だが、その数値の多さに驚くとともに、私も高齢者のカテゴリーの年代になってきている。若い人たちに私自身も「高齢者世代」の "この種の人" と見られるのかなと、今になって気づいた。

少し前に、若い男がストーカー的な行為を行い、殺害するとというような事件が何件もあった。そこでは、支配欲や執着心をはじめとする誤った思考をする加害者に対するアプローチが重要だといわれる。その種の報道を知ると、「最近の若いものは・・」と、私たちは若い世代をひとくくりにして、彼らを同一集団として色眼鏡で解釈しがちになる。それと同じ現象なのだろう。
私は関係ないよ、年齢層が同じだからといってひとくくりにしないでよと言いたくなる。同一世代の他者の行為にまで、連帯責任を負いたくはないのは誰しも同じだろう。だから、結論は一人ひとりは違うよねぇ、ということになる。

 

*** ガーデンシクラメン

f:id:Miketoy:20131213071225j:plain