にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

人は真実を語られると "怒る" ?

米軍普天間基地の県外移設を掲げた「公約を撤回したのか?」という記者の質問に対して、仲井真沖縄県知事が「公約を変えたつもりはございません」と、顔を紅潮させてまくしたてたという。私も、この間にそれほど彼の発言に注意を払っていたわけではないのだが、県外にこだわった発言は多かったような印象を持っていた。だから、政府からお金を積まれて、結論的には公約を撤回したのだろうと想像していた。だから、記者の質問は外野的には理解でき、逆に怒り返されるのに、やや違和感を持った。

妻曰く、「人は痛い所をつかれると怒る」のだという。なるほど、面白い仮説だと思った。それは、自ら言葉を曖昧にしていたことを「隠し通せた!」と思っていた点を、指摘されることに通じるのかもしれない。振り返ってみると、自分自身でも心当たりはある(笑)。仲井真知事は自身の健康問題を含めていろいろな事情があると思うが、納得のいく説明をしなくてはならないだろう。

http://www.flickr.com/photos/29277986@N00/3242204141

photo by Erick-Pardus