にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

2013年のハイライト3つ

いよいよ大晦日になった。2013年の私のハイライトは何だったろう。その手掛かりは、月々の出費集計の後に、一行書いているハイライト。今年記したそれは次のようなもの。

 

1月 車、電気温水器、 皮膚トラブル 続き

2月 鹿児島旅行

3月 追いコン・マンション入居者退去

4月 マンション売却旅行

5月 オープンガーデン見学

6月 ペナンツアー

7月 エコの市民団体参加

8月 お盆の親を偲ぶ会

9月 論文&徳島

10月 最終レジュメエントリー

11月 還暦会

12月 Nの終焉

 

 このような月ごとのハイライトを踏まえた2013年のベスト3をあげるとしたら、何になるだろうか。いわば、重要事項の重み付けをした選択肢の中からのランキングだ。

http://www.flickr.com/photos/9025932@N08/5497298007

photo by The DEMO Conference

 

決して盛大ではなかったが、第1のそれは、私にとっては大きな60という節目であった11月の還暦会だろうか。第2は、マンション売却だろう。その地で、マンションをリノベーションし、老後の住まいとする選択肢を売却により消去した。また、それで個人事業主としての不動産屋は廃業となった第3は、エコの団体に参加し始めたことだろうか。エコ検定、指導員、うちエコ診断と今後の活動のための布石をうった。"エコ" をドメインとすると決めたわけではないが、地域とコミュニティビジネスの関係を今一歩踏み込んで考え始めた年であった

このように年ごとのハイライトを整理していくと、長い人生でのハイライトを絞り込むことができる。では、年初元旦の私のブログで達成したいことと宣言した内容は、どの程度実現できたか。

 さて、私が今年達成したいことを3つ。自らの凛とした還暦の祝い、持続可能な買収家の青写真の立案、可愛い小庭の実現である。昨年末'(昨日)に記した3つのハイライトは昨年の年初にはなかった。同様に、年末にどう変わっているかはわからない。

 であった。第一は○。第二は、立案はしたということで、これも ○ とする。第三の小庭の実現は、来春に延期したたものだが予定通りに ○ とする。この手のことは、あまり深刻にならずに、しかし意識しながらも気楽にやることだ。厳密にチェックをしだすと、全部 x だということで、世の中がクラく見えてくるから(笑)。

では、2013年のブログはこれで終わり。皆様、良いお年をお迎えくださいますよう。