にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

年齢を重ねることと 怖さ

どこかで読んだのか、誰かのブログだったか記憶が定かではないが、歳をとってくると怖いものがなくなってくると書いてあった。私も確かにその通りだと思う。この年になると、お化けは怖くない(笑)。社会の理不尽さも怖くはない。頑固者だった親やかつての上司のような怖かった人はもはや存在していない。年下の人は優しい人が多いので、これまた怖くない。

http://www.flickr.com/photos/77885061@N00/54235257

photo by artindeepkoma

自然災害はどうか、それもなるようにしかならないと諦めているから想定の範囲内だ。死だって怖くはない。いつでもWelcomeというわけではないが、心構えはできている。怖いのは気狂いのような人だけだ。それも、避けて通れる賢さが備わってきているから何とかなるだろう。いろいろなことが想定の範囲内ということは、年の功なのだろうが、世の中がつまらなくなるということとも共通している。