にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

第4段階での人生は?

(ある意味では昨日の続き)

このブログは第2段階末期にいる私が第3段階への模索をしているものだ。最近は、さらにその先の第4段階までを視野に入れながら、気持ちを馳せるようになった。その頃はケアハウスのようなところに住むだろう。そこでの共同体にサポートしながら、またされながら終の住処として暮らすというものである。

http://www.flickr.com/photos/30512529@N00/5197225305

photo by dave_mcmt

その時は、もはや社会への貢献等は全く範疇外であり、"市場"のことは度外視である。そのコミュニティに限定された範囲で、そこの人達と楽しく生きていく。多分その頃には、私自身の身体も何らかの部分的な不具合は生じていることだろう。そこですることは、専任職員スタッフを支援すべく無償ボランティアスタッフとしてサポートをしながら、かつそのケアハウス仲間のエンディングサービスなどをしながら、万が一私が先に往ったらサポートをしてもらう閉じたコミュニティである。これはリベラリズムを尊ぶ私とコミュニタリアンとの両立を目指す第4段階での面白いテーマになる。具体的な支援内容は明日に。

http://www.flickr.com/photos/13032827@N00/2837373495

photo by baratunde