にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

今年もオープンガーデンに参加

近隣にある流山市のオープンガーデンに参加してきた。江戸川台駅近辺の6つ、どれも素晴らしいお庭だった(昨晩の首都圏ネットワークでも放映していた)。花恋人というガーデニングクラブが市を動かして、このような動きをもたらしている。ガーデニングに関心のある人が固まってその地域に所在していることは、コミュニティが形成されていることを意味するのだが、これは素晴らしいことだ。そういう心のある人は集まるし、私もそのような地域に住みたいとすら思う。それが、比較的近辺のところで既にできていたということは驚きだった。

f:id:Miketoy:20140519054244j:plain

やろうと思えばできるということ。良くありそうなのは、あの地はこうこうだからできたのだ、それにひきかえ、我が地では・・だからできないというようなネガティブな話は良くある (これはエコに関する話でも大同小異かもしれない)。このケースの場合も、推測するに主催側の地域世帯数の割合は1%程度なのではないだろうか。そのくらいの仲間を募れば、世の中は動くという証とも考えられる。
私の住む今の自治会は660世帯余り。その 1%として 6,7世帯を募れば良い。人々の持っている快適なところで暮らしたいと潜在的に思っている心に火をつければよいのだ。そのくらいならば、決して実現不可能な話ではない。今すぐするかは別としてだ (こういう逃げをうつ間は、まず自らはしない(笑))。転居を考えているからという躊躇があるのは事実なのだが、今回の見学はとても参考になった。次なる地では何らかの関連した貢献はしたいと思う。
 
*** オープンガーデンの帰りに、今週も花苗を購入してきた。

f:id:Miketoy:20140519055853j:plain