にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

自治会での掃除仕事

昨日は自治会主催で各自の住む近隣の公園の大掃除の仕事があった。協力依頼が来ているので、ボランタリーな話だが、行ける人は行かねばならない。

しかし、毎年そうなのだが、そこにおいてやるべき仕事は必ずしも明確ではない。公園での草むしりなどはシルバー人材センターなどで定期的に実施されている。だから指定された時間に指定の場所に行き、そこで懸命に仕事をしているフリをする。そして時間になれば解散で、やれやれということになる。つきあい残業と同じである。このようなことは、私たちの身近なあちこちであるのではないか。
「このような無意味な仕事はやめるべきだ」とか、「仕事の内容を明確にしよう」、また「もう終わりにしよう」などと言おうものなら、協調性がないとか言われ、白い目で見られるだろう。いつかは、メスを入れなくてはならないことで、今は黙っているものの、その適切な時期が来るのを虎視眈々と狙っている。
 
*** こういう公園になったら良いのだが・・・

http://www.flickr.com/photos/32132568@N06/4123838868

photo by Billy Wilson Photography

 

*** 我家のハンギングバスケットも、白基調の左にあるビオラを解体し、右のペチュニア系に移行する時期

f:id:Miketoy:20140525100441j:plain