にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

初代iPadを大切に使い続ける

4年前に購入した初代 iPadはまだ私の所では現役で日常的にも活躍している。ウェブの反応は遅いのはあるが、やはりバランスの良い機械だ。

但し、これでは華麗なプレゼンをするためには制約がある (そんな必要性のある人は、極めて限られた職種の人だろうが・・)。キンドルをはじめとするアプリが表示されないし、オフィスソフトの本来の動きは映写できず閲覧だけといった制約のある中で、GoodReaderなどのアプリを使い、最新機種と同じようにプレゼンができ相手を感心させられると愉快である (順番はコントロールできないが、限定的な使い方ならば、例えば全部のスライドをPictureファイルに変換したりして) 。最新機種を使いこなす優越感ではなく、要は伝えたいメッセージ、コンテンツこそ重要だからだ (でも、Windowsを使う人種とは異なるのだという意識は少なからずあるかな(笑))。

HDMI端子付きのテレビはもちろん、PC端子でもOKだし、それすらないAV端子だけの機器でも映写できるように各種ケーブルは揃えてある。(私の場合はMiracastがあるので不要なのだが) 今日から発売になるChromecastやAppleTVといった無線機器も。それを映し出すテレビすらない時のために、ipicoというハンディプロジェクターも購入した。これでどのような環境でも、iPadがフル充電さえされていれば完璧だ。  

 これと併せて、ExcelvanというiPad用の外づけ一体型のこれまた中華製キーボードも購入。Apple社のWireless キーボードよりコンパクトで3000円弱のお手頃価格である。純正キーボードといくつかのキーの配置が異なるのだが、そこにさえ注意すれば使えなくはない。今後旅行する時ははコンパクトなこれとiPadを持参かな? と思っている。

 *** 毎年この時期になると黄色の花がこの写真中央にある赤い顎の中が緑の実に変わる(今回は珍しく2つの実だ)。これがそのうち、ミッキーマウスのような黒い実に変わっていき、それこそ iPadな木だ。花木とのつきあいが長くなると愛着がわいてくる。

f:id:Miketoy:20140525130408j:plain