にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

メガネを新調し、老化対策

お年寄りが寝たきり等のトラブルに至るきっかけの1つは、室内でつまずいて転ぶことなどと言われる。私はなぜ部屋で転ぶのだ?、「信じられない」と思っていた。それと直接の関係はないのだが、この数ヶ月間メガネのつるが耳に食い込みとても痛かった。皮膚が老化し、炎症を起こしているのだろう。抵抗能力が弱くなり、トラブルが発症しやすくなる、その種のことが老化なのだろう。あまり認めたくはないのだが、抵抗値の閾値が下がっていることを、私を含めた年を重ねた人たちは自覚すべきだろう。誰にも起こりうることの、風邪をひきやすいとか、疲れやすいとかのきっかけで、転落の人生はあり得るので、用心しなくてはならない。
私の兄は、40年近く、古くさい同じメガネを使っているモノモチの良さ! (笑)なのだが、私は残りの人生、できるだけ不快感なく、暮らしたいものだと思い、我慢せずに新調する。ただ、メガネに関しては、やや見にくいものの、裸眼で新聞を読んでいることに慣れてくると調子が良い。自然のままが一番、人工物に頼らないで生きられればそのほうが望ましいとも思うが、後悔先に立たず、メガネをかけて転ばないように心がけよう。

 

*** どの部位に手を加えたのかなと好奇心をそそられ、じっくり見てしまう写真(笑)。ジョークのセンスの高い人だ。