にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

65歳くらいが体調の悪くなる節目だろうか

私は60歳だが、今でも40、50代のときと同様に健康であると思っている。サプリメントや薬、ドリンク剤は一切飲まないし、定期的に病院に通う必要性も無い。体力は多少落ちている感はあるが、さほどでもない。楽な仕事だからということもあるが、前の日の疲れが残るということもない。いろいろなシニアの方の経験話から推察すると、60代前半はともかく、65歳くらいから体調変調が出るといったような話がある。当然個人差はあるのだろうが、慢心せずに心しておいた方が良さそうだ。

もしそのような一般経験法則があるとしたら、あと5年だ。その間に生産的な仕事を完了する見通しはつけておきたい。日野原重明さんのような100歳を超えても現役でありたいとまでは思わないのは、そこまで達成したいという志がないせいか・・。

http://www.flickr.com/photos/40702206@N00/146532561

photo by manitou2121

 

*** 若い男性のもぞもぞ言う低音声を聞き直す頻度がこのところ増えている。

http://www.flickr.com/photos/20654194@N07/11666824305

photo by brizzle born and bred