にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

団塊スタイルでの「ガーデニング」

昨日のNHK Eテレの「団塊スタイル」で 2014年6月6日 趣味の達人① 花で育てる人の輪と街 | NHK「団塊スタイル」公式ホームページを放映していたのだが、大変興味深く見た。

私のリタイア後にやりたいことは、エコの活動でも教育でもなく、やはりガーデニングだなと思った。

従来からある伝統的イメージの和の植栽で趣味的に自分の内庭で自分たちが楽しむ閉鎖的な庭ではなく、道行く人とともに楽しむ透明性の高いオープンガーデンである。
自分の庭に限らず、共通なパブリックな空間で、同志のひとたちと植物を育てる活動。大上段に構えずに、その種の活動を地道に促進していくことによって、結果的に地域がつながり、「人の輪と街」のある居住空間へと広がっていくのだろう。

二十四節気という言葉がある。私はかつては「和」モノはかつては大嫌いだった。しかし、自然に対抗するのでなく、自然とともに生きることに通じる「和」の心を、この年近くになって、ガーデニングを通して、やっと少しだがわかってきたような気がするのだ。

 

*** 2階から見た東庭。庭工事後、植栽を植え2ヶ月たち、緑豊かになった。いつの日にか洗練されたオープンガーデンとしてありたい。

f:id:Miketoy:20140605134120j:plain