にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

「なぜ生きる」本が83万部

昨日の新聞広告に、こんな毎日のくり返しにどんな意味があるのだろう? というトップメッセージで、「なぜ生きる」という本が83万部突破だという。読者数人の感想文も併せて掲載されていた。

人生について関心のある人には魅力的な問いである。なぜ? を問われると、誰しも答えに窮する哲学的なテーマであるし、私も探求したいとは思う。ただ、その手がかりを得るために本を買って(あるいはダウンロードして)、また図書館で借りてまで追求したいとは思わない。
病院に入ったりで暇になったら読むかもしれないが、今は必要ない。追求したからといって、今の私にとって何かが変わるわけでもない。でも、私の場合になぜ生きるって問われたら? 思考停止だと批判されるかも知れないが、「意味を探す」ために、また「生きる」ために生きるのだと、わけの分からない答えをするだろう。もし将来に読んで考えが変わるようだったら、その時に追記することにしよう。

 

*** ププレウム: 植物も考えては生きていないだろう。死ぬときは死ぬ、それまでは一生懸命に生きる。それだけで十分と思う。

f:id:Miketoy:20140607174507j:plain