にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

草津温泉はナンバーワンだそうな

草津温泉は自然湧出温泉として湯量が日本一だそうで、また「にっぽんの温泉百選」でもNo.1と書いてあった。

f:id:Miketoy:20140625190850j:plain

草津温泉に来たのは、私は2回目かもしれない。40年近く前の学生時代に、草津高原ユースホステルに泊まったような淡い記憶がある。そこが本当に温泉だったのかどうかまで定かではない。

さて、宿泊したホテル櫻井でのお風呂は3種類あった。泊まる部屋に個室の檜の露天風呂があったのは驚きだ。

f:id:Miketoy:20140624173023j:plain

大浴場は下の写真だ (以下の2つ、露天風呂を含めパンフレットより)。これと、似たような有料の別湯にも入ってみた。

f:id:Miketoy:20140625184510j:plain

やはり露天風呂は、硫黄の匂いも強く印象的だ。

f:id:Miketoy:20140625184520j:plain

草津温泉は良い温泉だとは思うが、はて温泉に順位づけをする意味はあるのだろうかと考えた。湯量の多い少ないは、あまり利用者に関係なさそうに思えるし、人気度は地域ごとの人口構成やアクセス度にも依存するから恣意的になりがちだ。どの温泉もそれなりの個性はあるだろうし、ひとたび温泉に浸ると、私を含めた多くの日本人は幸せになれるのではないだろうか。国内で身近な所に温泉があることは大変ありがたいことだ。