にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

無駄になった金券

プリペイドで、回数券等を購入したりすることがある。この種のものでは多くの場合に有効期限がある。しばしば利用するのだが、時々必要なときに見当たらないことがある。私の場合は電車の回数券がそれだ。その時に、徹底的に探さないで「ま、いいか!」とあきらめてしまうことがある。後日に、ふとしたところから出てくることがある。そのときは大体において有効期限切れである(笑)。

 

*** 消費増税前に駆込みで購入した回数券だった・・・

f:id:Miketoy:20140605145624j:plain

この手の損失では自己嫌悪に陥り、いつも反省するのだがなかなかなくならない。当初思った通りにことが運ばない類似したことはあちこちにありそうだ。家を建ててそこに住むつもりだったけれど、転勤で住めなくなったとかも良くある話。不利益を被るのは基本的には利用者である。
サービス提供側は、利用者のそのような不注意によって損失することなく利益を得るが、需要と供給の市場メカニズムにあるわけではない。このようなものがなくなれば、冗長性のない世界が築けるのだが、所詮人間は不注意な生きもの、政府や役所などでの無駄遣いを削減可能性は、永遠にあり得るものかもしれない。与えられた資源は少なめでも、冗長性を排除した無駄の最小化した社会は、いつの日にか築けるのだろうか。

 

*** 雨上がりの朝に、雨に濡れた花を全部カットしても、夕方にはペチュニアの場合はこのくらい咲く時もある

f:id:Miketoy:20140630173826j:plain