にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

シマトネリコを後釜とし、庭の再生を願う・・

実は枯らしてしまったのは、そのゴールドクレストだけではない 。下の写真のようにそのとなりにあったドドナエアも、殆どの葉を落として、枯れた後に再生していない。枯れた植木の周辺に好ましくないガスが発生していたのかもしれない。今は、リカバリー中であるのだが、どうも事情が良くわからない 。

f:id:Miketoy:20140702170224j:plain

ペットでもそうだが愛する生き物を扱っていると、「死」に直面する事は少なくはないだろう。そうなったら、悲しみはひとしおだ。しかし、あまり後ろ向きばかりの態度ではガーデニングに限らず、自らの子どもを含めて生き物を育てることはできない。「何もしない」という消極策、それは死を恐れて、そして自らも恐れながら死に向かうことに通じる。

ある程度のリスクを覚悟で、私は再度の植えかえを試みた。下写真のように、今度は枯れたゴールドクレストの後に、シマトネリコを植えた。土は問題ないと思われるし、虫もいなかった。今、シマトネリコは樹高70cmくらい、元気で若葉もたくさんついている木だったこともあり、今度は鉢の土をそのまま崩さずにすぽっと入れた。それから二週間になるだろうか。今の所、順調であるものの、油断はできない。もう後はないと、毎日、枯れずに成長していくことを祈りながら、見守っている。災難が起こり、環境変化に脆弱な植木は、いつお迎えが来るかわからない。人間よりはるかに短い命かもしれないが、それは自分自身の身でも同じこと、それまでは精一杯生きようと肝に銘じている。

f:id:Miketoy:20140702171625j:plain