にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

iPadとのフィット感あるキーボードカバー

このところいつも持ち歩いている機械は、しばらく前に購入したばかりの iPad2である。iPad Air のような最新の高性能機種に一気に乗り換えると、その中途にある旧モデルは性能や品質の面からバカらしく思えるかもしれない。私は反応の遅い3世代前の初代iPadで慣れていたから、2世代前の iPad2でも十分満足できる。安易に世の風潮に「流されないこと」が、生活防衛のためには重要なことと私は考えているためだ。

 

  *** iPad2のデスクトップ画面。 Androidのデスクトップと基本的には同じようにしている。
Playbooksに相当するのが「iBooks」、GooglePlayが「AppleStore」といった具合だ。オフィスは iWork 系のそれ。特筆すべきは、ブログの下書きをするのに活躍する「はてなブログ」。これはネットワーク接続のないところでメモできるので重宝するアプリだ。

f:id:Miketoy:20140703144002j:plain

MacBookAIr の比重は相対的に下がってきているのだが、入力の多いときはキーボードのあることが不可欠。その完全互換性を保ちたいならば、アップル社のWirelessの純正キーボードだ。キータッチも深く、高価なだけのことはあるのだが、やや仰々しい
2ヶ月前に購入したExcelVanのキーボードカバーは、かな入力ができ 3000円弱の安価なものだったので試しに買ってみた。iPad2本体との一体性もあり、画面保護もでき、持ち歩くには
好都合だ。アウトプットがブログを書くだけなら、日本語配列の相違で多少の使い勝手の違いはあっても十分で、今後の出張時はこの組合せで持参することになるだろう。

f:id:Miketoy:20140629172945j:plain