にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

海外移住は諦めたか

私達は、何かをして「やりっぱなし」なことは少なくない。私はリタイア後に日本を脱出して、海外で暮らす検討は以前から頭の隅にあったけれど、十分に総括していない。それを今回することにした。

ガーデニング先進国のオーストラリアは以前より行きたかった国のひとつで、最有力候補であった。55歳でリタイアメントビザがとれる英語圏の唯一の国ということで、40代初め頃から興味があって、その要件充足のための条件もチェックしてた。外貨をするときも、オーストラリアドルは利率も高かったこともあるが、条件を満たすべく、預金は全て優先的に豪ドルに預けることとしていた。

もう、結論を出さなくてはならない時期だろう。今のような、1豪$が95円の外国為替レートでは、日々の生活をしていくには、国内の方がはるかに有利だ (今後の為替レートの推移で、再浮上してくる可能性はあるので、当面の移住はないと留保しているにすぎないが)。決して、生活費の側面だけで決めているわけではないのだか、カナダ・アメリカやヨーロッパでも同様で、やはりこの年近くになると旅行なら良いが、住むとなると二の足を踏む。


さて、今朝の4時20分頃に緊急地震防災警報が何度も出た。今度こそ本番が来るだろうかと、この種のものには慣れっこになってきた。毎年、これからの酷暑、そして厳冬の季節になると頭をもたげてくる海外移住問題だが、今後の大幅に状況変化がない限り、自然災害の決して少なくはないこの国の気候とともに暮らしていくことになるだろう。それが結論だ。

 

*** 我家の庭 7シーン No.4 は室内からテラス越しに西庭をながめる視点。 (ドドナエアの剪定前に撮影)
オーストラリア原産のコルジリネがメイン。3年前までは、7つあったコルジリネは、いまや2つだけとなった。

f:id:Miketoy:20140710184840j:plain

3年前の風景はこう・・・ ドドナエアBはフェンスの中央位の背丈だった。鉢の位置はしばしば適地へと変えている。

f:id:Miketoy:20140712074346j:plain