にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

一日あたりの望ましい歩行数

この一週間は、腕時計の代わりにGoogleウェアラブルウォッチをつけて行動した。時計機能の他に「歩数計を表示」というメニューで、1日あたりの歩行数を知ることができる。一日あたり一万歩が望ましいとも言われたりするが、とりあえず8000歩を目標ラインにしたものの、それでもかなりの量だ。このように一日あたり平均でどの程度歩くべきなのかに関して気にし始めるという収穫があった。

f:id:Miketoy:20140717050531j:plain従来からある万歩計でも同様な技術なのだろうが、振動により実歩行を推定するしくみの適切な設計がされ、組み込まれているようではある。
電車やバスに乗っていて揺れると、歩行数に影響するのではないかと素人判断で思ったが、メーターはその時は止まっていたりする。一方、今朝エアロバイクをやるときどうなるかを試みたが、歩行に相当する活動をしているにも関わらず、(これも歩いていないからと言われればそうかもしれないが)カウントされないのは不満といえばそうだ。ここで示されている数自体の意味を把握するために、仕様がどうなのかは近いうちに解明していきたい。

http://www.flickr.com/photos/50318388@N00/7225474286

photo by mag3737