にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

「お役立ち情報」は役に立たない !?

逆説的なのだが、他者を想定したお役立ちプログは、役に立つ場合は多い一方、それほどでもない場合も多いかもと思っている。それは地域情報でもそうだし、趣味ブログでも同様だ。

組織として取組んでいるところと、一匹狼的な側面を持つ個人ブログでは、書き手がかなりの力量を持ったプロフェッショナルでない限り、長期的には差が出てしまうことは多くの場合にあるのではないか。
 例えば、団塊世代向けのブログを書かれている方もいるが、個人ブログでは、自らの体験から発したことしか書けない場合も多いだろう。それと比較して、やはり資源の豊かな組織は強い。シニア向けの話では、NHK団塊スタイル」と比べてみれば明らかだろう。それは個人知と集合知の差かも知れないし、個別的な話と汎用的なものとの違いかもしれない。ガーデニングでも、「趣味の園芸」においても、エコでも IT分野でも同様なことがいえる。組織では費用をかけることも可能だし、取材をする専門スタッフもたくさんいるだろう。
 
しかし、個人ブログは「お役立ち情報」戦で競うことが目的ではない。機能としては不完全だったりすることはあるかもしれないが、その書き手が記す記事だからこそ魅力があるのだ。だから、各自が気ままに書いて、読みたい人も気ままに読んでいるうちに、見えざる手により、自ずと新たな秩序が整ってくるのかもしれない。
 
*** 我家庭の7シーン No.1 東前庭   土のある世界においては、放置すると雑草による「秩序」と化してしまう

f:id:Miketoy:20140721055434j:plain