にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

体感温度は40度 !

昨日の我家の午後5時の2階の居間の室内の温度はこれだ。

f:id:Miketoy:20140726172017j:plain

室外とは、2階壁面・影で37.4度、室内は2階窓際・影で35.6度ということだ。3時頃のふとんを取り込みに2階にあがった時の室外温度は40度を越えていた。そして、同一環境での今朝の5時40分の温度が下で、温度は一日中30度越えである。

f:id:Miketoy:20140727055815j:plain

2階が居間で寝室もあるような生活環境は毎年こんなものである。
一階玄関は同時刻で32度近くで気象庁の予報値なみの最高温度だ。百葉箱の環境と類似しているかもしれないが、今朝でも29.7度だから、百葉箱よりは暑い。百葉箱は室外においてあるから、室内外の差と考えられる。
私の仮説は、室外より室内は4度高温となる。2階は屋根裏に熱がこもり発散しないせいで高いようだが、その差も4度あるということならば、この現象に説明がつく。

ちなみに、計測器が壊れているわけではない(笑)。同じようなデジタル温度計を3つ同じ場所においても同温度を表示する(3台同時に壊れている可能性は皆無ではないが、ゼロに著しく近いはず)。

 

さて話は変わるが、以前からあったのかもしれないが、iPadの通知で「体感温度」が出ているのに気づいた。日本気象協会のtenki.jpの体感温度指数とどう関係するのか良くわからないが、40度の数値は体感とは合う。ともかく体温より高い体感温度は、放熱・吸熱と逆転するわけだから質的に異なり、身体に異常をきたして不思議ではない。そのような環境にいることは短時間に控えるべきであろう。

f:id:Miketoy:20140726172619j:plain