にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

この暑さを「ブラインド型太陽光発電」で緩和できるか

夏が暑いのは悪いことばかりかというとそうでもない。一つは、エアコン冷房の心地よさ、快感を味わえることだ。もう一つは、皆さんが暑い暑いというと、私も同じだと暑さを共有できて少し嬉しいことである。

とはいえ外は暑いことに変わりはない。我家は屋根に太陽光発電をしているが、それを売り込みに来た営業マンは、夏は涼しくなるとか言っていた。太陽光パネルにより屋根の直射を避けられて屋根が暑くなるのを避けらるという理屈だ。大した差はないだろうと私は思っていたが、実際変化をさほど感じるほどではない。同じ原理で太陽光を活用できる余地はある。その一つが「壁」を活用することだ。

竹中工務店が「日よけ機能」と「発電」を同時に機能させる外装材を開発したという。「ブラインド型太陽光発電」だが、この手の一石二鳥ものは私は大好きだ。室内の温度上昇を多少でも避けられるだろうか。2016年度には実用化したいということで、その時は私も導入を検討したいと思う。

http://www.flickr.com/photos/51352360@N00/4117623772

photo by Myxi (ブラインド型太陽光発電とこの写真とは直接関係ありません)