にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

健康優良児の翌年

ゴールドクレストを植替失敗で枯らした7月2日のブログを書いた翌日に、玄関の鉢にあった別のゴールドクレストも様子がどこかおかしくなった。毎朝に植栽を観察しているので具合の悪そうな植物はすぐわかる。今までも、何度も見てきていた枯れかけの症状だった。こうなって復活した試しはない。今回もそうだった。

一年前は、樹高約二メートル、どの角度からみてもふくよかで、これほど素晴らしいゴールドクレストはあろうか、健康優良児だとすら思えたものだ。
 
*** 昨年7月のそのゴールドクレストの姿

f:id:Miketoy:20140821093544j:plain

その翌年には緑部分は全くなくなり、あまりに無残なので写真は載せないし、もう処分するしかない。鉢の置き場を変えたり植え替えをした、この間の対応が適切でなかったかと悔やまれる。 今まで十をゆうに超える「ゴールドクレスト」を枯らしてきた。残るのはあと一本となった。「コルジリネ」も同様に、同程度の数を枯らし、残りは2本だ。「ドドナエア」は、ドドナエアAを枯らして落ち込んだが、今回はドドナエアDも枯れ、残り4本となった。今年早くも計3本の木をだめにしてしまって悲しい。
生き物の命ははかない。いつか命は絶える。今年絶好調だからといって、来年の保証は全くないことを物語る。今勇姿を披露している3m越えのドドナエアですら、立派に育っているからこそ・・心配でもある。私たちの命も同様と心しなくてはならない。