にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

天気予報を信頼している

このところ朝方が寒くなってきた。気候の変わり目では、就寝時に布団を何枚かけようかという判断が必要になる。枚数が多いときは布団を蹴っ飛ばせば良いのだが、少ないと困る。風雪が強いときだと、庭の植木鉢なども心配になる。

何らかの判断基準を持つと良い。私は前の晩の夜8:45からのNHK首都圏ネットワークのニュース後の天気予報を頼りにしている。できるだけ最新な地域情報を入手ということだ。より絞ったピンポイント情報を得るため、ネットにある地域情報の今晩から朝方への時間毎の気温変化も参考にする。
もう今年はないだろうが最低気温が25度の熱帯夜の予報となれば、寝室は30度を超えるのでエアコンを夜通しつけて寝るという判断をする。今では最低気温が20度を切るともう一枚毛布をという感じだろうか。そのようにこちらは丸腰で信頼している。だからこそ予報は当たって欲しいものの、時には外れるので腹立たしい。
その後Eテレに切り替え9時からのNHKきょうの料理」を見て9:30に就寝、翌朝に起きて新聞を読み終えた後にブログ書きと早寝早起きの通常1日のサイクルが続く。

f:id:Miketoy:20140910060926j:plain