にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

春秋航空に乗った旅

 一昨日まで出張で四国に行ってきた。今回はLCC春秋航空便に初めて乗ってみた。8月に開通したばかりの成田 - 高松線である。いろいろと経営的には難しいことが多いのだろう。5月末就航予定との発表後に、パイロットの手配不足で便数縮小、就航延長の発表があった。運行時間帯も悪くないし、予約や運営も比較的素直で、快適なフライトだった。ただ、1ヶ月経ったものの、乗車率は40% を切っていた。このままでは、経営はやっていられないだろう。ぜひ事業が円滑にいってもらうことを願うばかりだ。 

http://www.flickr.com/photos/94663471@N08/12187873443

photo by Donky_Tramp

帰りのフライトは 松山 - 成田線ジェットスター。こちらは、90%以上の乗車率だ。ただ、時間帯がヨロシクないのが難点だ。帰宅は11時過ぎで疲れた。また、私が注意深くなかったためでもあるが、フライトの変更で多大な損失を被った不快な体験を忘れることはないだろう。でも乗ってしまえば、日本航空だろうが全日空だろうがたいしてかわりない。LCCが今後とも円滑に改善されながら運営できるようになって欲しい。ともかく非日常の世界を、格安の値段で時として味わえることは気分転換になって楽しい。前にも記しているが、マメな人には適する選択肢であろう。私は今後も、注意深くして、これらのLCCを利用し続けたい。