にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

iOS8を入れてみた

iPhoneが一昨日から発売されている。そのソフトウェアである iOS8.0 を iPad2iPad miniに導入してみた。店頭に並んで買ったりしないで、しかも予約もなく、無料でネットのiOS8へバージョンアップで済むのは快適だ。 これでiPhone6 を使っているような「気分」になれる。

最大のリリースとのことだが、それほど素晴らしいという印象はまだ感じない。

マイナス点は、はてなアプリでのFlickr画像を含めた貼付けができなったくらいだろうか、そのうち修正されることだろう。

システムのレベルでは、以前からそうなのだがタブレットのタッチ操作で、何かの拍子に選択範囲のデータが消えてしまう。そうなると、再入力しかないのでイラつく。しっかりとした操作感がないため、生産性が下がり困る。iOSのタッチ操作でも undoの取消操作ができるメニューが選べるような機能強化をしてもらいたいものだ。
それはさておき、Windows時代はソフトウェアのバージョンアップをしたあとに、ハードウェアの力不足で導入を後悔することは、しばしばあった。iOS8は、メモリーが512KBの iPad2のような古い機械でも十分に動作するので立派と思う。