にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

年金請求手続きをする

このところ、年金をもらうことが現実化してきた。必要書類を揃え、請求の手続きをせよと共済や社会保険庁、銀行からも年金ガイドなどの書類が届くようになっている。私の場合は61歳の誕生月から、報酬比例部分が出るようになる。もうそんな時期に来たんだなと感慨がある。

http://www.flickr.com/photos/30294043@N00/11925954163

photo by coolloud

 

まだ働いているので、当面の支給はゼロだ。年金をもらわない間は、社会貢献しているかも?と思わないでもない。ともかく、ここまでくると安全圏である。いつでも今の仕事を放棄できるので、少し嬉しい。

資金は基盤である。雑誌プレジデントの特集で「金持ち老後、貧乏老後あなたはどっちだ?」の記事があった。アベノミックスが失敗した場合は、今の年金モデル額の夫婦で平均21万円は12万円に年金は減額とのことである。私は月額に15万円あれば十分に暮らせるのではないかと思っていたが、12万円支給に低下したとしても、それなりにライフスタイルを再設計して、適応するまでのこと。

このサバイバルしていく力、環境適応力は親の背中から学んだことかもしれないなと今になって思う。