にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

健康寿命後の世界

健康寿命とは厚生労働省の定義によると、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」のこと。昨日のニュースによると、日本の男性の健康寿命は71.2、平均寿命が80.2歳と伸びているようだ。下記は数年前のデータに基づいているが、グラフにするとその差を直感的に理解できる。

出典:厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会・次期国民健康づくり運動プラン策定専門委員会「健康日本21(第二次)の推進に関する参考資料」
健康寿命であるうちに、やりたいことで「できること」を優先順位をつけて完了しておかねばならない。それは、どのようなことがあるだろうか。旅行やスポーツのようなリアルな体験過程だろうか。海外に暮らすこと等は、物理的な身体もそうだが精神的にもキツくなるだろう。では、ガーデニングなら何とかなるかな。ITの類いのバーチャルでできることは後回しにしても良いのかもしれない。問題は「仕事」はどうかである。
いずれにせよ、介護の必要のない年齢は、平均的に考えると、私の場合であと10歳足らずということになる。その近さはショックでもある。