にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

その行動を選んだ目的は何?

(昨日の記事とも多少関連します)

私が生涯で出会い、関与した優れものを挙げよと言われたら、パソコンとインターネットは必ず入るだろう。3つめは、アドラー心理学になるだろう。過去にあった「原因」を問わず、未来に向く「目的」に注目する。本人が理解しているかどうかはわからないが、この人がその行動を選んだ目的は何?と考えると、外野にはシンプルに理解できる。(影響は大ではあるものの) 私たちは過去の生い立ちに影響されない。未来は変えうるという考えかたは、私達に希望を与える。
アドラー心理学は体得するまでに、 出会ったときから過去半分の年数がかかるという。若ければ10年だが、私がアドラー心理学に出会ったのが40歳の時。これはすごいと直感したが、疑問点の解決がつかず頓挫した時期もあった。それから、意識して20年だ。やっと出口が見えはじめたかな? というところである。 

 

日本アドラー心理学会のホームページ|INDIVIDUAL PSYCHOLOGY

http://www.flickr.com/photos/7815396@N07/3521161573

photo by kellerabteil