にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

今年は久々に秋がある

今年は久々に秋がある、などと言うと何を当たり前のことをといわれるかもしれない。

感覚的な話だが、この数年は、暑い夏の後に急に冷え込み、短い秋だったのではないか。相対的に快適な日は少なくなって、厳しい気候は増えている気がしないでもない。

でもこう思うことにした。1年のうち不快なのは、せいぜい真夏の2カ月と真冬の2カ月の計 4カ月だ。単純に考えても、1年12ヶ月のうちの、3割でしかない。それ以外の 7割は快適な日々なのだ。70点ならば、良いではないか。その厳しい 4カ月間でも、毎日が厳しいばかりでもない。昼と夜の差もある。大雑把に快適な日と不快な日を半分ずつとすれば、その3割期間の半分に相当する 15点を70点に加えれば 85点となり、強引だがマイブログの85点人生と、また辻褄が合う(笑)。

どうも私達は欠点にばかり目がいってしまいがちだ。外国に滞在しても同じことがいえそうだ。自分の持っているもののに気づかず、隣の芝生ばかりが青く見える。皆、不完全であり、満点なものはありえない。あり得ないことばかりを願うと、きっと不幸になるだろう。