にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

親は長生きしたのかも

私の親は2人とも76歳で亡くなった。平均寿命よりは短い。しかし、健康寿命という観点ではどうだろうか。父親の亡くなる前の入院は数ヶ月だったと思う。とするならば、75歳近くまで健康だったはずだ。支援は受けていなかったと思う。母親も期間的には同様だ。PPKではないにしろ、75歳まで健康であったとするならば、健康寿命的は70歳前半だから、平均以上の健康状態であったことになる。果たして自分は?どうかと思う年頃になっている。

http://www.flickr.com/photos/48889090149@N01/9741280

photo by McBeth

 

昨晩は自治会からの案内で、自治会集会所の「オープンスペース実施に向けての相談会」という集まりに参加してきた。どの地域でも高齢化に伴う交流の場は課題になっている。縁のある今の地域で何らかの私なりの貢献ができないか考え始めているところ。